「2019 MOMASコレクション 第4期」展

埼玉県立近代美術館

poster for 「2019 MOMASコレクション 第4期」展
[画像: ポール・シニャック《アニエールの河岸》1885年]

50日後終了

・セレクション:ユトリロとかパスキンとか
モーリス・ユトリロなど西洋近代絵画に、日本の近代絵画を交えてコレクションを紹介します。新収蔵品のポール・シニャック《アニエールの河岸》もお披露目します。
・瑛九と光春―イメージの版/層
瑛九(1911-1960)と山田光春(1912-1981)における「版」や「層」に注目し、「イメージの搬送」の過程を探ります。近年収集した瑛九の油彩、フォト・デッサン、コラージュ、山田光春のガラス絵、素描を中心に構成します。
・特別展示:瑛九の部屋
瑛九《田園》(特別出品・加藤南枝氏蔵)を暗室に展示します。見る人が光をコントロールできます。「絵を感じる」ための特別展示です。

[関連イベント]
1. トーク《アニエールの河岸》取得記念特別講演会 ポール・シニャックと西洋近代絵画の展開
日時: 2月16日(土)13時30分~15時00分(開場は30分前)
場所: 2階講堂
講師: 高階秀爾氏(大原美術館館長・東京大学名誉教授)
費用: 無料
定員: 100名(当日先着順)
2. 学芸員によるギャラリー・トーク 新収蔵品のポール・シニャック《アニエールの河岸》について、学芸員が解説します。
日時: 1月12日(土)、1月27日(日)、3月2日(土)、3月16日(土)各日とも15時00分~15時30分
場所: 1階展示室
費用: MOMASコレクション観覧料が必要です。
3. サンデー・トーク
日時: 2月3日(日)15時00分~15時30分/作品:瑛九《田園》1959年/担当学芸員:梅津 元
内容: 学芸員が展示作品から1点を選んで展示室内で解説します。
場所: 1階展示室
費用: MOMASコレクション観覧料が必要です。
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年01月12日 ~ 2019年04月14日

入場料

[常設展] 一般 200円、大学生・高校生 100円、企画展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から17:30まで
月曜休館
月曜日が祝日、県民の日の場合は月曜日開館、年末年始及び メンテナンス日。

アクセス

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
電話: 048-824-0111 ファックス: 048-824-0119

JR京浜東北線北浦和駅西口から徒歩3分(北浦和公園内)

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援