「あざみ野フォト・アニュアル 平成30年度横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 『暗くて明るいカメラーの部屋』Guest Curator 野村浩」

横浜市民ギャラリーあざみ野

poster for 「あざみ野フォト・アニュアル 平成30年度横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 『暗くて明るいカメラーの部屋』Guest Curator 野村浩」

明日で終了

横浜市民ギャラリーあざみ野では「あざみ野フォト・アニュアル」と題し、毎年、写真表現の現在を切りとる企画展と横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展を同時開催しています。本年度は、アーティストの野村浩をゲスト・キュレーターに迎え、野村の視点で選んだコレクションのカメラ・写真・関連資料と遊び心あふれる野村の作品のコラボレーション収蔵するコレクションをご紹介します。野村はこれまで、自身の一人娘と合成技術によって写真の中にのみ存在するもう一人の娘を被写体にした「Doppelopment」シリーズ等、写真の迫真性を逆手に取り、現実と虚構の境界を曖昧にした作品を通じて、写真というメディウムの在り方を露わにして来ました。2018年には、Facebookで発表していた3コマ漫画『On Photography』をもとにしたコミック本『CAMERAer -カメラになった人々』を出版し、そこに描かれた登場人物たちの写真をめぐる様々な思考と感情は、共感と反響を呼んでいます。本展では「CAMERAer(カメラー)」を案内役に、野村の視点で選んだコレクションのカメラ・写真・関連資料と遊び心あふれる野村の作品のコラボレーションによって、私たちが日々親しんでいる写真というメディウムの不思議さ、面白さに迫ります。

メディア

スケジュール

2019年01月26日 ~ 2019年02月24日

アーティスト

野村浩

入場料

無料

アートスペースの開館時間

9:00から21:00まで

アクセス

〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
電話: 045-910-5656 ファックス: 045-910-5674

東急田園都市線あざみ野駅東口より徒歩5分、横浜市営地下鉄あざみ野駅1番出口より徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援