「WAG 2019」展

ミュゼF

poster for 「WAG 2019」展

このイベントは終了しました。

この度、6回目を迎える《WAG》を開催い たします。《WAG》とは和光芸術のニックネームで、ロンドンにある伝説的なナイトクラブ の名称でもあり、「身 体を揺り動かす」「おどけもの」、ついでに「する休み」を意味する遊び ゴコロある言葉でもあります。出品するアーティストたちの流儀に極めて相応しい語句をタイトルとして選 びました。 出品する作家たちは、現在和光大学芸術学科に在学する3年生です。知識と経験はまだ未熟ですが、彼らの生活の中から溢れ出て来た表現は、訓練では獲得仕切れない瑞々しさや生々しい魅力に満ちています。本展《WAG2019》では、これまで以上に出展者を精選し4名という少人数の中にエネルギーを詰め込みました。中には、昨年大学2年生で第21回岡本太郎現代美術賞に入選した細沼凌史を含みます。刺激を交換しながら、型にとらわれる ことなく 自分の表現を模索する若い作家4名の作品をぜひご覧ください。  

メディア

スケジュール

2019年02月04日 ~ 2019年02月16日

アーティスト

秋本美幸落合さら細沼凌史友海

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援