クリス・ヒュン・シンカン 「陽の当たる日常」

オオタファインアーツ

poster for クリス・ヒュン・シンカン  「陽の当たる日常」
[画像: クリス・ヒュン・シンカンDoodood, Balltsz, MuiMui and Joel 2018年 油彩、キャンバス 200x320cm]

16日後終了

オオタファインアーツでは、香港の作家クリス・ヒュン・シンカンの日本で初となる個展「陽のあたる日常」を開催いたします。ヒュンは、おもに自身の家族や身の回りの風景を描いたペイティングを発表してきました。水墨画の影響を受けた彼の技法は、抑えられた筆使いでモチーフを描くことに特徴づけられます。記憶を頼りに描かれたモチーフはどこかおぼろげですが、そこにはヒュンの平面作品における時間と空間の捉え方が見て取れます。今展で展示される新作では、青や茶色、黒といった色が加えられ、まるで一日の移ろいを表したような光のコントラストが描き出されます。描くという行為が日常を作品化できる手段であることを立証するほどの作品の数々をどうぞご覧ください。

メディア

スケジュール

2019年01月26日 ~ 2019年03月09日

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル3F
電話: 03-6447-1123 ファックス: 03-6447-1124

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅1a、1b、3番出口から徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援