「第13回 shiseido art egg 遠藤薫」展

資生堂ギャラリー

poster for 「第13回 shiseido art egg 遠藤薫」展
[画像: 「ウエス (Waste)」2018 雑巾、映像]

このイベントは終了しました。

shiseido art egg(シセイドウアートエッグ)は、2006年にスタートした公募プログラムで、瑞々しい新進アーティストによる「新しい美の発見と創造」を応援するものです。入選者は資生堂ギャラリーで開催される通常の企画展と同様に、担当キュレーターと話し合いを重ね、ともに展覧会を作り上げます。
第13回目となる本年度は、全国各地より269件の応募をいただきました。今回も資生堂ギャラリーの空間を活かした独創的なプランが多く提案されましたが、選考の結果、独自の視点から今日の世界の新しい価値観や美意識を表現する3名、今村文、小林清乃、遠藤薫が入選となりました。
入選者の個展を2019年7月5日(金)〜9月22日(日)にかけて、それぞれ開催いたします。次代を担う3名の新進アーティストたちの個展に、ぜひご来場賜りましたら幸いです。
遠藤は、「テキスタイル」=「織りなすこと」と捉え、布の持つテクスチャーの背後に複雑な現代社会のあり様や生を見つめなおす行為を織り込みます。沖縄やアジアの人々の生活のなかで育まれてきた布地を起点にしながらも、今日の生活に根差した工芸の可能性を切り開く、複層的な視点を鑑賞者に提示してくれることでしょう。
[関連イベント]
◎作家によるギャラリートーク
日時: 8月31日(土)14:00~14:30

メディア

スケジュール

2019年08月30日 ~ 2019年09月22日

アーティスト

遠藤薫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援