「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」展

横須賀美術館

poster for 「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」展
[画像: 「大人は判ってくれない」 映画ポスター 1960年]

38日後終了

野口久光(1909~1994)は、‘33年東京美術学校(現・東京藝術大学)を卒業後、映画配給会社・東和商事合資会社(のちの東宝東和)に入社し、ヨーロッパ映画の日本版ポスターを制作します。野口は豊かな表現力による絵と、タイトル文字を映画にあわせて描く「描き文字」により、映画の戦前戦後の約30年で1000枚以上の作品を手掛け、映画ポスター・デザインの第一人者として活躍します。野口の仕事は、当時のグラフィック・デザイン界に大きな影響を与え、コンピューターによるデザインが主流の現代においても、今なお輝き続けています。また、野口は、ジャズ評論家としても活躍し、ジャズ関連のグラフィックや写真にも優れた作品を数多く残しました。本展では、野口が制作したヨーロッパ映画のポスターを中心に、ジャズレコードのジャケットや、雑誌や本の装丁の仕事など約400点の作品・資料により、野口久光の多彩なグラフィック・デザインの世界を紹介します。

メディア

スケジュール

2019年02月09日 ~ 2019年03月31日
3月4日は休館

アーティスト

野口久光

入場料

一般 900円、大学生・高校生・65歳以上 700円、中学生以下 無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
閉館時間は季節によって異なります。詳しくは美術館へお問い合わせください。毎月第1月曜日休館(ただし祝日の場合は開館)、年末年始休館

アクセス

〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1
電話: 046-845-1211 ファックス: 046-845-1212

京浜急行線馬堀海岸駅より京急バス15分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援