「メアリー・エインズワース浮世絵コレクション - 初期浮世絵から北斎・広重まで - 」展

千葉市美術館

poster for 「メアリー・エインズワース浮世絵コレクション - 初期浮世絵から北斎・広重まで - 」展

このイベントは終了しました。

アメリカ・オハイオ州オーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人女性メアリー・エインズワース(1867-1950)が、この母校に寄贈した1500点以上の浮世絵版画が所蔵されています。1906年に初めて日本を旅したエインズワースは浮世絵に魅了され、収集をはじめました。そのコレクションでは珍しい初期の作品から、鳥居清長(1752-1815)や喜多川歌麿(?-1806)など錦絵が興隆をみた黄金期の作品、葛飾北斎(1760-1849)、歌川広重(1797-1858)の活躍による幕末の風景画に至るまで、浮世絵の歴史をほぼ網羅することができます。よく知られた人気のある作品ばかりでなく、希少な作品も多く、また保存状態も良好で、浮世絵版画の魅力を余す所なく伝える美しいコレクションですが、これまでアメリカにおいてさえ大規模な展覧会は行われたことがありませんでした。
本展覧会は、現地調査を踏まえ、メアリー・エインズワース浮世絵コレクションから珠玉の200点を選りすぐり紹介する、初めての里帰り展です。
[関連イベント]
1. 講演会 「多様な見方:メアリー・エインズワース・コレクションとオーバリン大学の教育」
日時: 4月13日(土)14:00より(13:30開場予定)
会場: 11階講堂
定員: 150名(当日12:00より11階にて整理券配布)
講師: ケビン・グリーンウッド、オーバリン大学アレン・メモリアル美術館学芸員
2. 講演会 「メアリー・エインズワース浮世絵コレクションの北斎」
日時: 5月18日(土)14:00~
会場: 11階講堂にて
定員: 150名(当日12:00より11階にて整理券配布)
講師: 秋田達也(大阪市立美術館主任学芸員)
※その他のイベントにつきましては公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年04月13日 ~ 2019年05月26日
5月7日は休館。金曜日・土曜日は20:00まで開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援