大島尚悟 「再生 ▷」

フォトグラファーズギャラリー

このイベントは終了しました。

大島尚悟は2015年の個展「濡れた光景」以降、自身の写真作品や雑誌の切り抜きにペイントやコラージュを施した作品を多数発表してきました。昨年には、電化製品や養生シートなど身近な物を素材にした立体作品のほか、友人との会話や街の喧騒といった様々な音に自身の絵を組み合わせた映像作品を発表するなど、その表現方法は多様に展開してきています。また、会期中のギャラリーを一時的な制作場所として用い、会期が終了するまで作品を増殖させていくようなインスタレーションも同時に継続しています。
本展では、昨年末に開催した「想像 ○」展に引き続き、大島が日常で目にする実風景の映像や音と自身が描いた絵で構成される映像作品が発表されます。映像・音・絵それぞれが、同期することなく画面に現れては消えていく大島の映像作品は、一見不可解でありながらも、それぞれが奇妙に関連し合い、独特な感情を呼び起こします。

メディア

スケジュール

2019年02月19日 ~ 2019年03月10日
会期中無休

アーティスト

大島尚悟

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援