平子雄一 「Memories」

WAITINGROOM

poster for 平子雄一 「Memories」
[画像: 平子雄一 《Perennial 4.Jan》 2019, acrylic on canvas, 910 x 727 mm]

このイベントは終了しました。

WAITINGROOM(東京)では、2019年12月21日(土)から2020年1月26日(日)まで、平子雄一の当ギャラリーでは2年ぶり4度目の新作個展『Memories』を開催いたします。植物と人間の共存について、そしてそこに浮かび上がる関係性への疑問をテーマに、ペインティングを中心としながら、ドローイングや彫刻、インスタレーション、サウンドパフォーマンスなど、メディアを横断して作品を発表している平子は、自然と人間との間に境界線が感じられる状況に対して一石を投じること、考えるきっかけを与えることを続けてきました。その姿勢はそのままに、本展では作家本人の「記憶」という私的な要素からスタートし、制作された新シリーズ「Perennial」を発表いたします。記憶の堆積を象徴する櫓(やぐら)のような構造物をギャラリーの中心に配置し、床や壁も含めた空間全体を使ったインスタレーションの中に、新作絵画約15点と彫刻約10点を展示する予定です。

メディア

スケジュール

2019年12月21日 ~ 2020年01月26日
12月30日から1月7日は休館

オープニングパーティー 2019年12月21日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

平子雄一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援