「これぞ黄金の国・日本 金屏風展 - 狩野派・長谷川派・琳派など -」

岡田美術館

200円

off!

poster for 「これぞ黄金の国・日本 金屏風展 - 狩野派・長谷川派・琳派など -」

41日後終了

何枚かのパネルが連続し、折りたたむことのできる「屏風」は、中国で発祥して日本にもたらされ、独自の発達を遂げた調度品です。とりわけ、あでやかに彩り、輝く黄金で加飾した「金屏風」は、国内で幅広く使われただけでなく、アジアやヨーロッパの国王などに進物として贈られ、国際的に喜ばれた日本ならではの美術品でした。
本展では、岡田美術館の3階を会場とし、「日本美術の花」といえる金屏風によって全4室を埋め尽くします。金屏風に限定して構成する企画は、展覧会として初の試みといえるでしょう。展示されるのは、桃山時代から昭和初期にいたる、狩野派・長谷川派・琳派ほかの画家たちが手掛けた花鳥画・名所絵・物語絵・山水図など約30点です。照り輝く金地、画面を力強く流れる金雲、たな引く金霞など、金の表現方法は実に多様で、そこには金という素材に対する日本人の繊細な感性がうかがわれます。作品ごとに異なる金の使い方や、時代による変遷などに注目しながら、豪華絢爛な「黄金の空間」をお楽しみください。
*会期中一部展示替えあり

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年04月06日 ~ 2019年09月29日
会期中無休

アーティスト

尾形光琳

入場料

一般・大学生 2800円、高校生・中学生・小学生 1800円

アートスペースの開館時間

9:00から17:00まで

アクセス

〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493
電話: 0460-87-3931

箱根登山鉄道小涌谷駅より伊豆箱根バス・箱根登山バス「小涌園」下車徒歩2分、JR東海道線小田原駅より伊豆箱根バス・箱根登山バス40分「小涌園」下車徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援