「新・新環展」

永井画廊

poster for 「新・新環展」

このイベントは終了しました。

山内滋夫氏を中心とした写実画壇精鋭メンバーにより、「芸術家たちの鎖の一環」ゴッホが述べた言葉をヒントに里見勝蔵が結成した「第一回美術環展」(1967年)・「第一回環展」(1969年)を、2013-15年に「新・環展」として再興、大きな反響を頂きました。2017年から銀座画廊街の中心地にご縁を頂き、新しい美の発信地として 様々な企画展を開催していますが、改めて“写実とは何か”を問う意義を考え、メンバーを厳選し、このたび「新・新環展」として再々興します。
参加作家: 赤塚一三、井手尾摂子、井上つや子、蛯子真理央、大村光、傍島幹司、谷神健二、鍋島正世、福井洋一、向山武志、山内滋夫

メディア

スケジュール

2019年02月04日 ~ 2019年02月16日
開館時間 11:00〜19:00

オープニングパーティー 2019年02月04日17:00 から 18:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援