「世界報道写真展2019」

東京都写真美術館

poster for 「世界報道写真展2019」

このイベントは終了しました。

世界報道写真コンテストの受賞作を紹介する「世界報道写真展2019」。62回目を迎える今回のコンテストには、129の国と地域から4,738人のフォトグラファーが参加し、78,801点の応募がありました。今年は、「現代社会の問題」、「一般ニュース」、「長期取材」、「自然」、「環境」、「スポーツ」、「スポットニュース」、そして昨年の「人々」にかわり「ポートレート」の部の8部門において、25カ国43人が受賞しました。また新たに、複数の写真で様々な事象を表現した作品を評価する「世界報道写真ストーリー大賞」が設けられ、報道写真の表現が広がりを見せています。「スポットニュース」の部では、ジョン・ムーアがメキシコとアメリカの国境で、母親の取り調べ中に泣き叫ぶホンジュラスの少女を捉えました。また「一般ニュース」の部では、サウジアラビアのカショギ記者が行方不明になった事件で、サウジの総領事館に押し寄せる報道陣の姿を写しています。ほかにも、シリアで続く内戦やコロンビア革命軍の元女性兵士の暮らし、オランダ領キュラソーのベニイロフラミンゴを捉えた作品など、地球上で「いま」起きていることを伝える写真の数々を紹介します。
[関連イベント]
1. トークイベントいとうせいこう 国境なき医師団 ~人道危機の現場で、人々に寄り添うこと~
日時: 7月27日(土) 14:30~16:00(14:00 受付開始)
会場: 東京都写真美術館ホール
定員: 190名(事前申込制)
聴講: 無料 ※世界報道写真展2019の展覧会チケットが必要です(当日以外の半券でも可)
応募締め切り: 7月4日(木)※応募者多数の場合は抽選となります
2. フォトドキュメンタリー・ワークショップ
日時: 7月13日(土) ・7月14日(日) ・7月15日(月・祝) 各日 10:00~18:00
講師:Q. サカマキ (写真家、「世界報道写真展2007」受賞者)、外山俊樹(朝日新聞社映像報道部)
会場: 東京都写真美術館 1階スタジオ
定員: 20名
参加費: ¥20,000(事前申込制)
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年06月08日 ~ 2019年08月04日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援