「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」

愛知県美術館

100円

off!

poster for 「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」

22日後終了

あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている日本国内最大規模の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、芸術監督にジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介を迎え、「情の時代」をテーマに国内外から80組以上のアーティストを招聘します。国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど、様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介します。
主な会場: 愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年08月01日 ~ 2019年10月14日
会場により異なる

入場料

1DAYパス: 一般 1600円、大学生 1200円、高校生 600円。フリーパス: 一般 3000円、大学生 2300円、高校生 1100円、中学生以下無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
金曜日は20:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
電話: 052-971-5511 ファックス: 052-971-5604

名古屋市営地下鉄栄駅4番出口より徒歩4分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

Aichi Triennale 2019

The fourth Nagoya-centered contemporary arts festival features some 90 artists and groups.

Xin Tahara tablog review

「あいちトリエンナーレ 2019 情の時代」フォトレポート

東京から1泊2日で楽しめるあいトリ。「表現の不自由展・その後」企画展の展示中止に伴い、12組のアーティストとの協議の結果も

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援