志賀理江子 「ヒューマン・スプリング」

東京都写真美術館

poster for 志賀理江子 「ヒューマン・スプリング」
[画像: 志賀理江子〈ヒューマン・スプリング〉2018年 作家蔵 発色現像方式印画 ©Lieko Shiga]

このイベントは終了しました。

東京都写真美術館では、独自のフィールドワークを元に制作する作品群で、日本国内のみならず、国際的な注目を集める写真家 志賀理江子の新作個展「ヒューマン・スプリング」を開催します。 2006年、作家は展覧会参加のため初めて東北を訪れました。その後2008年から宮城県に移住し、土地に暮らす人々と出会いながら作品を制作する生活のなかで、長く厳しい冬を打ち破るよ うな東北の春に惹かれていきます。変わりゆく季節から溢れ出る強烈な生のエネルギーが、同時に死を抱え込んでいることに共感した作家は、人間があらゆる位相でさまざまなイメージを求め続ける理由の源をそこに見出し、追い、また、それらが社会にどう繋がれているのかを知ろうとしました。 2011年3月の東日本大震災で、多くの人々の命が一瞬で奪われることを目前にした作家の壮絶な体験は、深く心に刻まれました。時空の裂け目に飛び込むような写真表現は、自らの衝迫と重なるものと言えるでしょう。 本展覧会では、現在を生きる私達の心身の衝動と反動などに焦点をあて、日本各地の様々な年代、職業の人々とともに協働し制作した新作を、等身大を超えるスケールの写真インスタレー ションで構成します。平成が終わる大きな節目の春に精神の極限を見つめ、現代の社会と個人、自然と人類の関わりを編みなおし、生の解放される場となれば幸いです。
[関連イベント]
1. アーティスト・トーク
日時: 3月10日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
会場: 東京都写真美術館 1階ホール  
定員: 190名
2. ワークショップ ひとつの石
日時: 3月21日(木・祝) 14:30~17:30予定
定員: 20名 事前申込制
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年03月05日 ~ 2019年05月06日

アーティスト

志賀理江子

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: April 2019

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援