ルディ・クレモニーニ 「The roots of lotus」

104GALERIE

poster for ルディ・クレモニーニ 「The roots of lotus」
[画像: Rudy Cremonini "Sleeping" (2018) Oil on canvas 70 x 80 cm]

22日後終了

ルディ・クレモニーニは、1981年イタリア・ボローニャに生まれ、ボローニャ・アカデミーオブファインアーツ(Accademia di Belle Arti di Bologna)を卒業後、現在同地を拠点に活動しています。これまでの主な個展として、カゼルタ宮殿(2018年、カゼルタ・イタリア)、Galerie Thomas Fuchs(2017年、シュトゥットガルト・ドイツ)、ベオグラード市博物館(2017年、ベオグラード・セルビア)などが挙げられ、イタリアを初め、アメリカ、フランス、ドイツ、ベルギーなどで数多くの国際的な個展・グループ展に参加、また数々の賞を受賞し国際的に評価を得ています。
ルディ・クレモニーニは「日常」や「普通」を掘り下げ、その下に潜む矛盾をあらわにします。風景や部屋、人物像や動植物、並んだ石膏像。クレモニーニの作品に描かれたイメージは一見有り触れた日常的な場面ですが、その根本的主題となるものは、良心と本心の感情の往来、犠牲を払うことによって起こり得る喜び、安全が保障される代わりに奪われる自由などの生きる上での矛盾や葛藤です。作品には常にこうした極めて個人的な空虚感や孤独を示唆する比喩的要素が含まれています。また、分厚い油絵の具で描かれた曖昧な形態と特徴的な筆跡、そして本展のタイトル「The roots of lotus」からも窺えるように、決して煌びやかではない表象そのものの性質を探求し、魅力や愛らしさを表現する喜びも彼の創造性の原点と言えます。
本展では、2013年以降の作品から最新作まで、大小作品合わせて約20点ほどのペインティングを104GALERIE,104GALERIE-Rにて包括的に展覧、また2018年カゼルタ宮殿にて行われた大型個展に合わせGli Oriより出版された作品集も数量限定で販売いたします。オープニングレセプションでは、イタリアよりアーティスト本人も来日いたします。

メディア

スケジュール

2019年02月02日 ~ 2019年03月17日
月曜日・火曜日は休館、3月6日(水)〜3月10日(日)は休館

オープニングパーティー 2019年02月01日19:00 から 21:00 まで

入場料

無料

アートスペースの開館時間

12:00から20:00まで
不定休

アクセス

〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-22-1 目黒ハイツ104
電話: 03-6303-0956

東急田園都市線池尻大橋駅東口より徒歩9分、東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩12分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援