大平龍一 「rhizome」

ギャラリー月極

poster for 大平龍一 「rhizome」

このイベントは終了しました。

大平は、千葉を拠点に制作活動を続けており、木材を使用した彫刻を中心に、様々な形態で作品を発表しています。ギャラリー月極では初めての展示となる本展覧会のタイトルrhizome(リゾーム)は、根茎という意味であり、現代思想の、「相互に関係のないものが、横断的な横の関係で結びつくさまを表す概念」としても知られています。今回大平は、2018年頃から制作をしている棒状の木彫とボウリングのボールを合わせた新作を展示予定です。球や棒などの単純な形態は、各々の思いを引き出しやすく、どんなものにでもなることが出来ます。大平の待望の新作を、この機会にぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。

メディア

スケジュール

2019年11月22日 ~ 2019年12月08日

オープニングパーティー 2019年11月22日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

大平龍一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援