藤代冥砂 「Roses」

AI KOWADA GALLERY

poster for 藤代冥砂 「Roses」
[画像: Meisa Fujishiro "roses,1 BLIGHT", pigment ink print, 297×420mm, 2019]

明日で終了

ほとんどの日本人は一度は何処かで藤代冥砂の写真を目にしたことがあるだろう。バブル崩壊後の1990年代初期より写真家として活動を開始。以来ポップスター、アイドル、女優といった時代のアイコンたちのイメージを顕在化させつづけている藤代。2003年に「新潮ムック月刊シリーズ」で講談社出版文化賞写真賞。その後もアート、コマーシャル、文芸という領域をふわりと行き来しながら、精力的に創作を行っている。1999年より自身のプロジェクトとして、写真集「ライドライドライド(‘99)」、「肉(‘03)」、そして代表作ともいえるベストセラー「もう、家に帰ろう(‘04)」を発表。これらは私的な紀行、家族写真の性質をもち、憂鬱・不安・動揺・喜び・愛といった藤代の若さゆえの感情が等身大で表現されている作品群といえる。2005年に東京を離れ葉山に移住。その後の2011年には沖縄移住。しばらくは子育てを中心としたハウスハズバンドをしていたが、2016年発表された「SKETCHES OF TOKYO(2016)」で、写真家としてカムバック。タイトル通り女性を通して現在の東京を透視しているかのような写真集だ。また、藤代初の風景写真集である「あおあお(2016)」、また「山と肌(2017)」といった近作においては、20歳代〜30歳代にかけての藤代による「ロマン主義」的な作品群から、我々の力の及ばない聖なる摂理を、謙虚に正対し捉えようとする「写実主義」的ともいうべき表現に進化しているようにみられる。今回の藤代初の花の個展となる「Roses」は、ただ、まっすぐにバラだけを見つめた写真展だ。眩しいほどに明るくプリントされたバラは、色彩と光に触れる喜びに満ちている。

メディア

スケジュール

2019年02月16日 ~ 2019年02月24日
開館時間 14:00〜18:00

オープニングパーティー 2019年02月16日16:00 から 19:00 まで

アーティスト

藤代冥砂

入場料

無料

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる。イベント期間以外は事前予約制

アクセス

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331アーツ千代田 211
電話: 080-4415-8322

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援