「開館15周年記念 あんびるやすこ作品展」

芳澤ガーデンギャラリー

poster for 「開館15周年記念 あんびるやすこ作品展」

このイベントは終了しました。

芳澤ガーデンギャラリー開館15周年を記念して市川ゆかりの作家、児童文学作家・あんびるやすこ作品展を開催します。
おさいほう魔女のシルクと人間の女の子ナナ、召使いねこのコットンが活躍する「なんでも魔女商会」や、ふたりの小学生の女の子が店長さんを務める、森の小さなお菓子屋さんが舞台の「ルルとララ」、ハーブ魔女の家と庭、そして薬草のレシピブックを相続した人間の女の子ジャレットが主人公の「魔法の庭ものがたり」など、いずれもシリーズ20巻を超えるミリオンセラーとなる作品の文と絵の両方を手掛け、創作しているあんびるやすこさん。
作家生活30周年を迎えた2018年に、新作「ムーンヒルズ魔法宝石店」シリーズの刊行も始まりました。小学生の女の子から絶大な人気を集める作品の魅力は、「魔法」や「ドレス」、「お菓子作り」「ハーブ」「ジュエリー」といったテーマで繰り広げられる、華やかでかわいい物語の世界。飾り立てることなく自然に語られる、思いやりや、がんばることの大切さ。大事なことに気づく登場人物とともに、読者自身も成長していけること。そんなたくさんの魅力にあふれた作品たちは、「なんでも魔女商会」シリーズが始まってから15年が経つ現在でも変わらずに愛され続けています。
本展では約100点の原画をはじめ、登場するキャラクターの紹介や、制作の過程がうかがえるスケッチ、あんびるさん愛用の道具などを展覧します。かわいい「あんびるワールド」のみんなに会える展覧会にぜひお越しください。

メディア

スケジュール

2019年07月12日 ~ 2019年09月16日
開館時間: 9:30〜16:30、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アーティスト

あんびるやすこ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援