ジョーダン・カーウィック 「FATAL PURITY」

MASAHIRO MAKI GALLERY

poster for ジョーダン・カーウィック 「FATAL PURITY」
[画像: Jordan Kerwick "The Paul McCartney Conspiracy #2" (2019) oil and mixed media on canvas, 180.0x160.0cm]

このイベントは終了しました。

この度MASAHIRO MAKI GALLERYはフランス在住、オーストラリア出身の作家、ジョーダン・カーウィックの初となる東京とパリでの共同個展「FATAL PURITY」を開催いたします。本展のために描き上げた新作15点は、過酷でありながら幸福でもある人生の矛盾を織り込みながら古典的でありがちな静物画をコンテンポラリーに表現しています。
静物画で良く見られる机の中央に置かれた日常的な対象物、モノクロームな背景といったクラシカルな構造を保ちながら、その古風に見られがちな題材にどこか新しい息吹を感じさせます。油絵とミクストメディアを取り込みながら、色と形を相互的かつ大胆に対比させることにより絶妙なバランスを保っています。
有機的な線で描かれている満開の花を主題とした静物画の多くは、繊細な生花の傍らに、遊び心豊富な題名を示す本や音楽と関連する品々が配置されています。また、その朗らかさと対照的に陰気な煙草や処方薬がアクセントとして添えられていることで、リアルな日常も醸し出しています。大胆に塗られた背景には、三角やクロスと言った幾何学的模様やシンボルが作品に律動をもたらし、省略された影や遠近感はフラットな印象を与え、コラージュや厚塗りを加えることによって豊かなテクスチャーを形成しています。 カーウィックの作品は人生の空しさの寓意を描くヴァニタスを連想し、チャーミングでありながら豪放な作品は巧みに平面と立体、具象と抽象を混合しています。

メディア

スケジュール

2019年08月30日 ~ 2019年09月21日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援