「YUGO MABE PAINTING展」

和田画廊

poster for 「YUGO MABE PAINTING展」
[画像: ユーゴ間部 Gondola​, 1998, 60×73cm, ​Acrylic on Canvas ​]

このイベントは終了しました。

ユーゴ間部は、1955年、ブラジルの国民的画家マナブ・マベの三男としてサンパウロに生まれました。長年見ていた父の制作姿に影響を受け、大学で商業広告を学んでいたにも拘らず父の下で画業に専念したい旨を申し出ました。以来父を師とし、また厳しい批評家として研鑽を重ね、遂に1980年に最初の個展をサンパウロ市にて開催。それ以降ほぼ毎年のように各地で作品を発表し続けてきました。 初期の作品のモチーフは花が主でしたが次第に変化し、近作では風景が主たるテーマとなっています。ユーゴの作風は本人も認める通り、色の魔術師と称される父の強い影響が見受けられますが、表現者としての地位を確立する為にも彼は少しずつ父の路線から遠ざかり、独自のスタイルを模索してきました。 本展では、彼の風景画を中心に展示いたします。大胆な色使いでありながらも絶妙な筆触で表現される風景は、見るものを幻想的な世界へと誘います。ぜひユーゴ・マベの世界観をお楽しみくださいませ。

メディア

スケジュール

2019年10月25日 ~ 2019年12月15日
開館時間 13:00〜18:30

アーティスト

ユーゴ間部

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援