「『変える。エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト"』展 - 永井敬二コレクションより - 」

ATELIER MUJI GINZA

poster for 「『変える。エンツォ・マーリと“栗の木プロジェクト"』展  - 永井敬二コレクションより - 」

このイベントは終了しました。

なぜ無印良品で、イタリア デザイン界の巨匠、エンツォ・マーリの展覧会なのか?2002年、無印良品ではマーリによるプロジェクト、テーブルと椅子、計19点を発表しました。以来両者の交友関係は続き、ある日マーリは、私たちにこう語りました。「かつてデザインは、平等の名のもとに優れたスタンダードを生み出す役割を担ってきた。しかし高度成長を経て、目先の商品を売るための手段に成り下がった。私はデザイナーであることを恥じている。 これから提案するのは、目先の経済ではなく、栗の木を植えその木が成長し、やがては人々がその実を味わい、木陰で憩えるような、長い目で未来へと持続するプロジェクトだ。企業はそうした視点を持つべきではないか」私たちはこれに賛同し、ここから何ができるかを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。本展では、1本目の栗の木を植える試みとしてエンツォ・マーリの仕事の根っこをご紹介します。そこから、ゆっくりと大きく枝葉が伸びていく姿を想像しながら。
会場: Gallery 1
[関連イベント]
1. トークイベント「日本の布エトセトラ」
日時: 4月11日(木)19:00〜20:10
講師|須藤玲子(テキスタイルデザイナー/無印良品アドバイザリーボード)
会場: Lounge
定員: 55 名(要事前予約)
参加費: 1000 円 ※ワンドリンク付き
2. トークイベント「デザインは水のようなもの」
日時: 4月12日(金)19:00〜20:10
講師: 原研哉(デザイナー/無印良品アドバイザリーボード)
会場: Lounge
定員: 55 名(要事前予約)
参加費: 1000 円 ※ワンドリンク付き
3. トークイベント「デザインは誠実さ」
日時: 4月19日(金)19:00〜20:10
講師: 深澤直人(プロダクトデザイナー/無印良品アドバイザリーボード)
会場: Lounge
定員: 55 名(要事前予約)
参加費: 1000 円 ※ワンドリンク付き
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年04月04日 ~ 2019年07月21日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援