「イメージコレクター・杉浦非水展」

東京国立近代美術館

64日後終了

杉浦非水(1876-1965)は、日本のグラフィックデザインの創成期に重要な役割を果たした図案家の一人として知られています。当館では非水のご遺族から1997年に一括寄贈されたポスター、絵はがき、原画など700点以上にのぼる作品を所蔵しています。本展では非水の代表作である三越のためのポスターをはじめ、数多く手がけた雑誌の表紙デザインや装丁の仕事、身近な動植物を描いたスケッチなどを展示し、19年ぶりに当館の非水コレクションを一堂にご紹介します。さらに今回は、非水が手元に残した海外の雑誌やスクラップブック、非水が撮影した16mmフィルムの映像など、貴重な旧蔵資料も初公開します。非水が何に関心を持ち、何を集めていたのか、図案の創作にいたるまでのプロセスと「イメージの収集家」という側面に焦点をあて、非水の多彩な活動を改めて検証します。
会場: 2階 ギャラリー4
[関連イベント]
ギャラリートーク
1.「杉浦非水の目と思考―旧蔵資料から見る」
日時: 2月22日(金)18:00〜
登壇者: 長井健氏(愛媛県美術館 学芸グループ担当係長・専門学芸員)
2.「杉浦非水と戦前日本の小型映画」
日時: 4月19日(金)18:00〜
登壇者: 冨田美香氏(国立映画アーカイブ 主任研究員)
会場: 2階ギャラリー4
各日申込不要・参加無料(要観覧券)
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年02月09日 ~ 2019年05月26日
前期は2月9日〜4月7日まで、後期は4月10日から5月26日まで

アーティスト

杉浦非水

入場料

[常設展] 一般 500円、大学生 250円、高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料、企画展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
金曜日は20:00まで
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間・年末年始休館、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休

アクセス

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
電話: 03-5777-8600

東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援