「現代日本のパッケージ2019」

P&P ギャラリー

poster for 「現代日本のパッケージ2019」

このイベントは終了しました。

身近な印刷物の代表例であるパッケージには、使いやすさに配慮したユニバーサルデザインや、地球環境に優しい包装材の開発など、解決すべき課題に対しさまざまな努力がなされています。本展では日本で開催されている三つの大規模なパッケージコンクールの受賞作品を展示、現代のパッケージデザインや機能の進化を紹介します。
[関連イベント]
トークショー
日時: 12月1日(日)15:00~16:30
モデレーター: 加藤芳夫(JPDA専務理事、サントリー食品インターナショナル(株)シニアクリエイティブディレクター)
審査委員長: 伊藤透(JPDA理事長、(株)エスキース代表取締役)
会場: 印刷博物館 グーテンベルクルーム
定員: 80名 ※事前申込制
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年09月28日 ~ 2019年12月08日
月曜日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援