「未生空間 Ism」展

オリエ アート・ギャラリー

poster for 「未生空間 Ism」展
[画像: 永山裕子「みどりを縫う」(2019) W430×H430 mm 水彩]

このイベントは終了しました。

日本人が感じる「余白の美」の美しさを「未生空間-美の再考」展シリーズとして展開する本展。福岡、名古屋、大阪で紹介され、このたび東京で初開催となります。日本の伝統的な美意識を継承する現代の画家たちの作品をぜひご高覧ください。
[関連イベント]
◎ギャラリートーク・オープニングレセプション
日時:
9月2日(月) 17:00〜18:00 ギャラリートーク
加藤義夫(大阪芸術大学客員教授)×赤松亜美(アーティスト)×森綾乃(アーティスト)
テーマ「グローバルスタンダードとしての未生空間イズム」
9月2日(月) 18:00〜19:30 オープニングレセプション

メディア

スケジュール

2019年09月02日 ~ 2019年09月13日

オープニングパーティー 2019年09月02日18:00 から 19:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援