「アーリー90's トーキョー アートスクアッド」

3331 Arts Chiyoda

poster for 「アーリー90's トーキョー アートスクアッド」

このイベントは終了しました。

*6月8日(月)より再開致します。展示室の中に5名以上が在廊しないよう、入場人数の制限を行います。ご入場をお待たせする事がございますのでご了承下さい。

アーツ千代田 3331では2020年3月18日(水)〜4月29日(水・祝)の期間、アーツ千代田 3331特別企画展「アーリー90's トーキョー アートスクアッド」展を開催する運びとなりました。本展は、キュレーターに西原珉氏を迎え、1990年代初頭から後半にかけて東京を中心に活動していた若い世代のアーティストたちが、路上やオルタナティブスペースを横断的に駆使し、新たな文化の土壌を再開拓したエネルギッシュなアクションを振り返り、検証し直す展覧会です。当時の関連資料・映像のほか、各所にあらわれた作品の再展示や関係作家・関係者に対するインタビュー映像の展示等、当事者を中心とした貴重なアーカイブ資料による展示構成が予定されています。まだ未開拓とも言える90年代初頭の東京のアートシーンに焦点を当てた画期的な展覧会となります。

[出品作家]会田誠、飯田啓子、伊藤敦、岩井成昭、宇治野宗輝、大岩オスカール、オクダサトシ、小沢剛、鈴木真梧、曽根裕、竹内やすひろ、中ザワヒデキ、ナカムラクニオ、中村政人、八谷和彦、ピーター・ベラーズ、福田美蘭、松蔭浩之、MOJOWORK

[関連イベント]
実演「視聴覚交換マシン」/八谷和彦
日時: 7月18日(土)、25日(土) *各日2回 15:00-16:00、17:00-18:00

会場: 1F 3331 Gallery、地下1F B111

メディア

スケジュール

2020年03月18日 ~ 2020年07月26日
3月28日・29日は10:00〜19:00、開館時間 12:00〜19:00、4月4日・5日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援