「tupera tuperaのかおてん.」

PLAY!

poster for 「tupera tuperaのかおてん.」
[画像:「床田愉男」原画 (c) tupera tupera]

25日後終了

PLAY!MUSEUMのオープニングを飾る「tupera tuperaのかおてん.」は、さまざまな絵本賞を受賞し、大人気のクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)による「顔」をテーマにした展覧会です。ベストセラー絵本『かおノート』をはじめ、tupera tuperaにとって「顔」はアイディアとユーモアの源泉。この展覧会では、『かおノート』『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした人気絵本の原画をはじめ、映像作品「かおつくリズム」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊び。また2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」など、平面・映像・立体とさまざまな表現の新作をたくさん展示します。来場した皆さんは「かおシール」で変身し、作品の一部になるなど、来場者どうしでもクスクス、ゲラゲラ楽しめる仕かけも。さらに展覧会の楽しさを持ち帰ることのできる、おみやげ「かおルーペ」付き。併設のPLAY! SHOPやPLAY! CAFEでも、「かお」にちなんだオリジナルグッズやメニューをたくさんご用意しています。会場は、いろんな「かお」でいっぱい。さあ、子どもも大人もみんなでクスクス、ドキッ、ゲラゲラ、ワクワク!
※新型コロナ対策の一環で、一部の体験型の作品は、当面の間、見て楽しむだけとなります。

メディア

スケジュール

2020年06月10日 ~ 2020年12月29日

アーティスト

tupera tupera

入場料

一般 1500円、 大学生 1000円、 高校生 800円、中学生・小学生 500円、PARKはイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
展示替期間は休館、年末年始休館

アクセス

〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
電話: 042-518-9625

多摩都市モノレール線立川北駅北口より徒歩6分、JR中央線・青梅線・南武線立川駅北口より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

コンセプトは「絵と言葉」:美術館と親子の遊び場「PLAY!」がオープン

東京・立川駅北口にオープンに大人も子どもも楽しめる複合施設「PLAY!」がオープン

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援