五月女哲平 「our time 私たちの時間」

ナディッフ アパート

poster for 五月女哲平 「our time 私たちの時間」
[画像: Teppei Soutome, 2020]

このイベントは終了しました。

※新型コロナウィルス感染者数の急増に伴い、4月4日(土)~4月30日(木)迄、1階書店NADiff a/p/a/r/t及びB1階NADiff Galleryは休業致します。

※本展示は臨時休館の影響で会期を縮小して掲載しております。
元会期: 2020年3月6日(金)〜4月5日(日)

五月女哲平の最新作展覧会を、青山|目黒(中目黒)、void+(表参道)、NADiff a/p/a/r/t(恵比寿)の3か所のスペースに於いて、同時開催いたします。
 
五月女は2007年の初個展以来、絵画作品を中心に立体、写真、映像などを織り交ぜた作品を発表してきました。五月女の絵画は、変形キャンバスや自立する支持体を用いたり、メディウムの積層から作品の成立を試みるなど、絵画の物質的側面への着目から様々な展開をみせてきました。近年は、絵具の積層の中にアクリルや写真、ガラス、シルクスクリーンなど異なるメディウムが介在しながら、作家が捉えた事象や出来事を挿し込んだ、新たな作品の取組みも行っています。

この度の3か所同時開催展では各スペースでは新旧作を交えて、五月女の作品をいくつかの系統ごとにご紹介致します。昨年バーゼルで発表した映像作品とシェイプドキャンバスによるペインティングをVoid+で、長年継続的に取り組んでいる人物シリーズを新/旧作交えて青山目黒で。そしてNADiff a/p/a/r/tでは、ペインティングとオブジェ作品、そして展覧会にあわせてリリース予定の新作マルチプルエディションを展覧いたします。

会期中には、合同のオープニングレセプション(Void+)、パフォーマンス(青山|目黒)、そしてトークベント(NADiff a/p/a/r/t)も開催します。各会場の会期、営業時間、休業日等、全て異なりますので、下記の会場情報をご覧頂きご来場ください。
共同開催: 青山|目黒、Void+

メディア

スケジュール

2020年03月06日 ~ 2020年04月03日

アーティスト

五月女哲平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援