「開館記念展I たまびらき - たましんの日本近代美術コレクション - 」

たましん美術館

poster for 「開館記念展I たまびらき - たましんの日本近代美術コレクション - 」

このイベントは終了しました。

初年度は、たましんが誇る優れた美術コレクション(たましんコレクション)を一挙にご紹介します。たましんコレクションは大きくは三つのジャンルに分類することができ、ひとつは近代(明治時代以降)の洋画や彫刻の名品。次に中国・朝鮮・日本の貴重な古陶磁。そして多摩地域を中心に活動してきた作家たちの作品となります。その中で、新美術館の幕開けを飾る開館記念展Ⅰでは、たましんコレクションの中から選りすぐった日本近代(明治、大正、昭和)の洋画・彫刻の名品を並べます。明治最初の洋画団体である明治美術会、ヨーロッパから鮮やかな外光表現を持ち帰った白馬会、アカデミズムに与せず個性の表出を重視した白樺派や草土社、若き才能が集まり切磋琢磨した中村屋サロン、より挑戦的な作風を発表するために官展から脱却して生まれた二科会や独立美術協会などの作家たち、そしてそのどこにも属さない独自性を求めた作家たちの作品も含めて展示いたします。新美術館のこだわりのつまった展示空間で、日本近代美術史の豊かな流れを味わっていただければ幸いです。

メディア

スケジュール

2020年06月02日 ~ 2020年08月23日
展示替期間: 7月6日〜10日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援