「向田邦子没後40年特別イベント『いま、風が吹いている』」

スパイラル

poster for 「向田邦子没後40年特別イベント『いま、風が吹いている』」

このイベントは終了しました。

向田邦子は、女性の社会進出がまだこれからという時代に、編集者として活動を始め、やがて多数のラジオ番組を構成、作家となり約1,000本のテレビドラマの脚本を手がけ、ヒットドラマの旗手となりました。さらにエッセイを書き、数作の短編小説で直木賞を受賞。残された多くの言葉や物語は、時を経ても色褪せることなく人々の心に響き続けています。そして、寸暇を惜しんでおしゃれを楽しみ、美味しいものに目がなく、旅が好き、そんな“自分らしく気持ちよく暮らしたい”という向田邦子の生活スタイルもまた、世代を超えて共感され、憧れの対象であり続けています。

台湾の飛行機事故での突然の死から40年となる2021年、末妹・向田和子監修のもと、合津直枝(テレビマンユニオン)を総合プロデューサーに迎え、特別イベントを開催します。会場は東京・青山にある複合文化施設、SPIRAL(スパイラル)。向田邦子が最後の10年をごし愛した街、青山を開催地に選びました。展覧会の会場構成、アートディレクションをKIGIの植原亮輔と渡邉良重が行います。そして、新たに製作するドキュメンタリーの上映や、芝居やコンサートなど盛りだくさんの内容です。軽やかでしなやかな風のように生きた向田邦子の51年の軌跡が、デザイン、グラフィック、文芸、演劇、音楽など、現在さまざまな分野で活躍する才能と掛け合わさり生まれる新たなクリエーション。この生きる活力をさまざまな世代の人々に届けます。

会場: スパイラルガーデン(1F)、スパイラルホール(3F)

メディア

スケジュール

2021年01月14日 ~ 2021年01月24日

アーティスト

向田邦子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use