所蔵作品展「MOMATコレクション」

東京国立近代美術館

poster for 所蔵作品展「MOMATコレクション」
[画像: 川合玉堂「行く春」左隻 1916年 重要文化財 (展示期間:2月11日〜4月12日)]

16日後終了

*当館では、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年2月29日(土)より3月15日(日)まで臨時休館しておりますが、再度政府からの要請を受け、臨時休館を当面の間延長することを決定いたしました。

MOMATコレクションにようこそ!今年も、千鳥ヶ淵の桜が美しい季節を迎えます。これにあわせて、3階10室では前期(2月11日―4月12日)には川合玉堂《行く春》をはじめ、桜を描いた名作が、みなさんをお迎えします。後期(4月14日―6月14日)には、雨や風などの自然現象を巧みにとらえた作品を、日本画、版画、工芸をおりまぜてご紹介します。

それだけではありません。3階9室と10室の手前のスペースでは、バウハウスの特集を行います。モダン・デザインの展開に革新をもたらしたこのドイツの造形教育学校は、昨年がちょうど開校100周年でした。

一方、2階ギャラリー4では「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」と題した小企画を開催します。彼は1930年代から40年代にかけての激動の時代に、身近な植物などを発想の出発点としながら、きわめてユニークな作品を生み出しました。

今期も盛りだくさんのMOMATコレクション。どうぞごゆっくりお楽しみください。
会場: 東京国立近代美術館本館所蔵品ギャラリー(4F-2F)
[関連イベント]
◎「バウハウス特集」関連イベント
ギャラリートーク 5月15日 18:00-19:00
講師:杣田佳穂氏(ミサワホーム総合研究所 ミサワバウハウスコレクション学芸員)
◎キュレータートーク
2月15日 14:00〜15:00 古舘遼(研究員)
3月13日 18:00〜19:00 桝田倫広(主任研究員)
4月12日 11:00〜12:00 都築千重子(主任研究員)
5月8日 18:00〜19:00 大谷省吾(美術課長)
※イベント詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

メディア

スケジュール

2020年02月11日 ~ 2020年06月14日
5月7日は休館

入場料

[常設展] 一般 500円、大学生 250円、高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料、企画展はイベントにより異なる

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
金曜日は20:00まで
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間・年末年始休館、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休

アクセス

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
電話: 03-5777-8600

東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・東西線九段下駅4番出口より徒歩11分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援