「見て楽し 遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 Part1」

たばこと塩の博物館

poster for 「見て楽し 遊んで楽し 江戸のおもちゃ絵 Part1」
[画像: おもちゃ尽くし]

このイベントは終了しました。

江戸~明治にかけて、おもちゃ絵などと呼ばれる子ども向けの浮世絵が作られていました。双六、十六むさし、福笑いのようなゲーム、昔話の絵本を仕立てるもの、着せ替えやかつらつけ、虫づくしや道具づくしをはじめ同じジャンルのもの一枚に集めたものなどがあります。子ども向けのものであるため、その成長とともに処分されることの多いおもちゃ絵は、現在まで伝えられたものはわずかです。本展では、江戸時代の多彩なおもちゃ絵を集め、当時の子どもたちの暮らしや遊びをご紹介します。

メディア

スケジュール

2020年09月12日 ~ 2020年10月18日
開館時間 11:00〜17:00、9月23日は休館、9月21日は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援