「宮本三郎 絵画、その制作とプロセス」

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

poster for 「宮本三郎 絵画、その制作とプロセス」
[画像: 宮本三郎《農夫》のためのデッサン 1957年]

15日後終了

*新型コロナウイルス感染症抑制のため、3月31日(火)から5月31日(日)の期間、世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館は、臨時休館させていただきます。6月2日(火)より再開いたします(6月1日(月)は通常休館)

※本展示は臨時休館の影響で会期を縮小して掲載しております。
元会期: 2020年4月1日(水)〜10月4日(日)

制作にあたって、丹念にデッサンを重ねることを常とした宮本三郎。 油彩画でも、同主題でモデルのポーズや構図を変えるなどして、自らに課したテーマを繰り返し試行していました。本展は、そうした制作の「過程」に注目します。

メディア

スケジュール

2020年06月02日 ~ 2020年10月04日
5月4日・8月10日・9月21日は開館、5月7日・8月11日・9月23日は休館

アーティスト

宮本三郎

入場料

一般 200円、 大学生・高校生 150円、中学生・小学生・65歳以上・障害者手帳提示 100円

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館

アクセス

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-38-13
電話: 03-5483-3836 ファックス: 03-3722-5181

東急大井町線・東横線自由が丘駅正面口より徒歩6分、東急目黒線奥沢駅より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援