青木豊 「INTO THE AIR」

KOSAKU KANECHIKA

poster for 青木豊 「INTO THE AIR」

このイベントは終了しました。

KOSAKU KANECHIKAでは、2020年3月7日(土)より、ギャラリーのサブスペースにて青木豊展「INTO THE AIR」を開催いたします。

光というものへのアプローチを軸に、絵画の可能性を探求し続ける青木豊。二次元と三次元を自由に行き来するような作品や、素材の物質性や制作方法自体、そして目線の動きが互いにどう反応しあうかについて意識的な作品などを制作してきました。昨年KOSAKU KANECHIKAで開催した個展「Today’s」では、それまでの探求で得られた要素をそれぞれ1点ずつに凝縮させたような作品を発表。作家にとってひとつの区切り、転機となるような展覧会となりました。

本展は、それ以降に彼が取り組んできた挑戦の方向性を示唆する内容となります。冒頭のステイトメントが示すように、本展で展示される作品では、刻々と変わる絵画の豊かな表情——相互に関係性をもつ光、色、かたち、物質的側面、そして精神性などの様々な要素——を一瞬のうちにとどめ、その充溢を描くことを試みました。小さめのサイズで描かれることで、切り取られたそれらの瞬間は、より間近に、インティメイトに、そしてより表情豊かに見えるようです。

クローズアップされた細部、その風景を再発見するような作業。それは作家自身にとっても新鮮であり、実験と新たな発見のプロセスであったことが、作品を目の前にすると分かります。ダイナミックな筆致とストロークの痕跡が光を拾い、そしてそのボリュームは光に暴かれる。絵画にはまだまだできることがあるということ、そして絵画を見ることにもまだまだ未知の部分があることを、青木の作品は語っているように思えます。本展では約18点の新作絵画を発表します。この機会に是非ご高覧下さい。

メディア

スケジュール

2020年03月07日 ~ 2020年04月11日

オープニングパーティー 2020年03月07日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

青木豊

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

週末はアートを見よう。TABおすすめ展覧会3選

週末はゆっくりアート鑑賞を。TAB編集部おすすめの展覧会を3つ紹介

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援