「雲巻雲舒 - 現代中国美術展・紙」

市原湖畔美術館

100円

off!

poster for 「雲巻雲舒 - 現代中国美術展・紙」
[画像: 鄔建安《五百筆-半天云》]

11日後終了

※市原湖畔美術館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4/4(土)以降、臨時休館としておりましたが、5/28(木)より、コロナウイルス感染症の防止策を行い、開館をいたします。ご来館の際には、下記の取り組みについて、ご理解とご協力いただきますようお願いいたします。
なお、今後の状況によっては、再度、臨時休館となる場合もございます。最新の情報は当館ホームページやSNS等でお知らせしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

「紙」は、古代中国の4⼤発明(羅針盤、火薬、紙、印刷)のひとつです。「紙」の発明は、文献、書籍、科学や文化などの交流を促し、世界の文明の発展に貢献しました。日本は中国文明の影響のもとに成り立ち、距離が近しいだけでなく、文化的にも密接につながっています。書や絵画など紙を通じた文化はあらゆる側⾯において、中国からの影響をうけています。
本展では、「雲巻雲舒」(雲が太陽に絡まり、大空に広がる様子)をメインテーマに、現代の紙の表現の地平を示します。留まるも去るも自由自在な雲のように、視野を広げ、伸び伸びとした心で自身と社会に向き合うアーティストの作品をご堪能ください。
ゲストキュレーター: 鄭妍

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2020年04月01日 ~ 2020年07月26日
土曜・休前日 9:30~19:00、日曜日・休日 9:30~18:00

入場料

一般 1000 円、65 歳以上の方・大学生・高校生 800 円

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
土曜日は9:30から, 土曜日は19:00まで, 日曜日は9:30から, 日曜日は18:00まで, 祝祭日は9:30から, 祝祭日は18:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年始年末休館

アクセス

〒290-0554 千葉県市原市不入75-1
電話: 0436-98-1525 ファックス: 0436-98-1521

小湊鉄道高滝駅より徒歩20分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Chiaki Noji tablog review

紙の表現が勢ぞろい:市原湖畔美術館の「雲巻雲舒―現代中国美術展・紙」をレポート

中国における現代の紙の表現にフォーカスした展覧会「雲巻雲舒―現代中国美術展・紙」が開催中

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援