田中清隆「場合装置(続編)」

ギャラリー檜e・F

poster for 田中清隆「場合装置(続編)」

このイベントは終了しました。

「あるもの」=物体を「ヒカリ」で照らすと「カゲ」が現れます。「ヒカリ」から物体の距離・方向・角度により、 長く・短く、厚く・薄く、伸びて・縮んで「カゲ」の表情が変わります。単純な「モノ」から現れる不思議な「カゲ」を捜し、見つける、「遊影」シリーズ。「木」フレイムにゴムひもを張り「LED」ライトを加えて空間に「カゲ」 を広げる「装置」。今回の「場合」をぜひ、ご覧ください。
会場:ギャラリー檜e

メディア

スケジュール

2020年07月06日 ~ 2020年07月11日

アーティスト

田中清隆

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援