「大東京の華― 都市を彩るモダン文化」

江戸東京博物館

poster for 「大東京の華― 都市を彩るモダン文化」
[画像: 東京名所之内銀座通煉瓦造鉄道馬車往復図 歌川広重(3代)/画 1883年(明治16)]

29日後終了

近年、東京の各地で再開発が進み、都市の景観が大きく変わりつつありますが、これまでも東京の街は度々変貌を遂げてきました。
明治から大正にかけて、近代的な街並みが徐々に形成されつつあるなか、1923年(大正12)に起きた関東大震災は、東京に甚大な被害をもたらしました。しかし大規模な復興事業により生まれ変わった東京は「大東京」と称されます。
当時の人々にとって、「大東京」とは具体的にどのようなイメージだったのでしょうか。本展では、当館が所蔵する版画や絵葉書、写真などの中から、明治、大正、昭和へと、時代とともに発展する東京の姿を紹介します。
また、新たな時代の波は、そこに集う人々の装いやライフスタイルにも大きな変化をもたらしました。特に1930年代は、洋装に身を包み銀座の街を闊歩かっぽするモダンガールに象徴されるように、女性たちがより華やかに、モダンな都市生活を謳歌おうかするようになります。当時流行したファッションやアール・デコ様式の調度品など、人々の生活を彩った品々を展示します。

メディア

スケジュール

2020年08月25日 ~ 2020年11月23日

ホームページ

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 600円、大学生480円、65歳以上・高校生・中学生 300円、都内在住の中学生・小学生以下・障害者手帳提示とその介護者2名 無料

アートスペースの開館時間

9:30から17:30まで
土曜日は19:30まで
月曜休館
月曜日祝日の場合は開館し翌日火曜日休館。両国国技館で大相撲本場所開催中は開館、年末年始休館

アクセス

〒130-0015 東京都墨田区横網1−4−1
電話: 03-3626-9974 ファックス: 03-3626-9950

JR総武線両国駅西口より徒歩3分、都営大江戸線両国駅A3・A4出口より徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援