斎藤亮輔 「Reframing」

ギャラリー桜林

poster for 斎藤亮輔 「Reframing」
[画像: 《Lifeboat》 2020 oil on canvas 116.7 x 91 cm ©Ryosuke Saito]

このイベントは終了しました。

ギャラリー桜林では、2020年10月18日(日)より斎藤亮輔展「Reframing」を開催致します。また初の先行オンライン販売も開催する事に致しました。
斎藤作品は人に見立てたペンギンと、一貫した鮮やかなブルーの色彩が特徴であり、その爽やかな心地良い作風は素朴な静けさや、孤独さを感じさせる不思議な世界が表現されています。昨年のグループ展にて注目を集め、出展は2回目になります。

本展のタイトルである「Reframing」(リフレーミング)には、物事を見る枠組み(フレーム:frame)を変えて、別の枠組みで見直すという意味があり、鑑賞者が作品と向き合い、考えることで、変わり続ける日常に対してポジティブで前向きな未来を思い描いてほしいという作家のメッセージが込められています。コロナ禍での変わりゆく日常の中で描かれた最新作と、卒業制作優秀賞の大作「DREAM」も展示されます。

メディア

スケジュール

2020年10月18日 ~ 2021年01月17日
開館時間 10:00〜16:00、12月16日・23日は開廊、12月28日から1月3日は休廊

アーティスト

斎藤亮輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援