スクリプカリウ落合安奈 「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」

銀座 蔦屋書店

poster for スクリプカリウ落合安奈 「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」

このイベントは終了しました。

*東京都から外出自粛要請が出たことなどを考慮し、銀座 蔦屋書店は3/28(土)・29(日) を休業とさせていただきます。

スクリプカリウ落合安奈は、インスタレーション、写真、映像、ペインティングといった様々な素材と技法を用いて制作するアーティストです。東京藝大油画専攻を首席・美術学部総代で卒業後、彫刻専攻博士課程に在籍、東京での個展開催、フランスやベトナムの展覧会に参加するなど、華々しい活躍とともに、現代アートの領域で大きな評価と期待を集めている若手アーティストの一人です。

顔を覆われたポートレートや、果てのない海景といった、匿名性や不思議な哀感を湛えた彼女の作品群は、日本とルーマニアの二国にルーツを持つ彼女の出自意識を強く反映しています。人と人のあいだにある隔たりを受け止め、想像力によってそのギャップを乗り越えようとする彼女のテーマは、グローバリズムが伸展した私たちの社会にとって、欠くことのできない視座として浮かび上がるでしょう。

「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」と題された本展では、代表的なシリーズ作品の新作を中心に、昨年取り組みをスタートしたペインティングシリーズの新作などを含め展示します。遠く離れた時空といま・ここを結びつけるワームホールのような彼女の作品世界をお楽しみください。

メディア

スケジュール

2020年02月27日 ~ 2020年03月31日
3月28日・29日は休館、3月30日から4月5日は10:00〜19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援