塔尾栞莉 「fragments of memory」

MASAHIRO MAKI GALLERY

poster for 塔尾栞莉 「fragments of memory」
[画像: 塔尾栞莉 Hide and Seek, 2019, oil on canvas, 130.3x162.0cm]

このイベントは終了しました。

塔尾栞莉は、両親が写した幼いころの自身の写真や、自分で撮りためた画像をモチーフに、「記憶」の劣化と歪をキャンバスに写し取る作品を制作しています。
私たちの記憶は、とても曖昧で儚いものです。また時折、思い込みによってねつ造したり変更したりすることもあります。写真にマスキングをして小さな矩形ごとにキャンバスに写し取る作業は、周囲のブロックとは別々のタイミングで写し取られるため、色彩や形の歪を生じることになります。あるいはデジタル画像の劣化によっておこるブロックノイズをも思い起こさせます。
記憶の特性をそのまま制作方法に還元し、作品として成立させる塔尾にとって、記憶は単なるノスタルジーに浸るものではありません。不安定で、不確定な「記憶」を客観的にとらえ、欠落することも、連続しないことも冷静に見つめながら作品化する塔尾の初個展をギャラリーにてご覧いただければ幸いです。

メディア

スケジュール

2020年01月24日 ~ 2020年02月15日

アーティスト

塔尾栞莉

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援