「Input / Output」

銀座 蔦屋書店

poster for 「Input / Output」
[画像: 一林保久道 Confused_by_figurines 2020 Acrylic color,metal foil,canvas 1050 × 780 mm]

このイベントは終了しました。

日本の現代アートシーンで活躍する新進アーティストによるグループ展となる本展では、NIKEの内装制作、SHISEIDO ART EGG賞受賞、初の作品集刊⾏、⽚岡真美キュレーション KUAD ANNUAL 2019 宇宙船地球号選抜など、以前より⽬覚ましい活躍をしている4名の作家の作品を展⽰いたします。
彼らはみな、独⾃のコンセプトや技法を⽤い、意外性のある作品の制作をおこなっています。例えば、ストリートカルチャーのような⼈⼯的⾊彩で描かれた⽇本画、多様な制作⽅法で表現される⾝体のバランス、触感の残る粘⼟で表現する匿名性、デジタルな「コピー&ペースト」をアナログな⼿法で表現したペインティングなど、これまでにもあった技法や、⽇常的に⾏っている動作・感覚といったインプットが、作家のフィルターをとおすことで強い独⾃性を感じる表現でアウトプットされています。

メディア

スケジュール

2020年08月11日 ~ 2020年08月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援