エリア: 市ヶ谷、神楽坂 (rss)

並び順

2D: グラフィックデザイン

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    • 13日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

Top

2D: イラスト

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    • 13日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

Top

2D: 絵画

  • poster for 「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
    • 6日後終了

    最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展。《わが永遠の魂》16点の他、同シリーズの先駆けとなるモノクロドローイングのシリーズ《愛はとこしえ》、当館開館のために制作さ…詳細 »

  • poster for 後藤友香 + 滝口かりん 「ひかりをつくる」

    後藤友香 + 滝口かりん 「ひかりをつくる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Hiromart Gallery Tokyoにて
    • 〒112-0014 東京都文京区関口1-30-7 三村ビル1階
    • 20日後終了

    後藤友香は、画家、マンガ家として、東京を拠点に活動するアーティストで、2011年より、毎年、ヒロマート・ギャラリーで新しいテーマのペインティング作品(立体/平面)を個展、二人展を通して発表しています。…詳細 »

Top

2D: ドローイング

Top

2D: 写真

  • poster for 宇佐美雅浩 「Manda-la in Cyprus」

    宇佐美雅浩 「Manda-la in Cyprus」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)にて
    • 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
    • あと2日で開始

    2015年に弊廊で開催した初個展では、20年間未発表だった「Manda-la」シリーズを展示し、大きな反響を呼んだ宇佐美雅浩。仏教絵画の「曼荼羅」の如く中心人物を中央に配し、その人物の世界観を表現する…詳細 »

Top

2D: 版画

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    • 13日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

Top

3D: 彫刻・立体

  • poster for 上海現代竹彫刻精品展

    上海現代竹彫刻精品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日中友好会館美術館にて
    • 〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
    • 6日後終了

    上海嘉定地区に伝わる竹彫刻(竹刻)は、筆を使ったような流麗な刀遣いが特徴で、詩や書、絵や立体像を竹と一体化させ表現します。文人の風格を持ち合わせた芸術性の高さから、清時代の初期には宮廷への献上品とされ…詳細 »

  • poster for 「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
    • 6日後終了

    最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展。《わが永遠の魂》16点の他、同シリーズの先駆けとなるモノクロドローイングのシリーズ《愛はとこしえ》、当館開館のために制作さ…詳細 »

  • poster for 「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • 51日後終了

    悠久の歴史を持つ中国陶磁。古来、日本では中国のやきものが賞玩され、世界的に見ても優れた質・量の作品が伝えられました。 永青文庫は、古く漢時代から清時代まで100点を超える中国陶磁を所蔵しています。当…詳細 »

Top

3D: インスタレーション

  • poster for 「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
    • 6日後終了

    最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展。《わが永遠の魂》16点の他、同シリーズの先駆けとなるモノクロドローイングのシリーズ《愛はとこしえ》、当館開館のために制作さ…詳細 »

  • poster for couch 「Pixel Works, « 複製禁止 »」

    couch 「Pixel Works, « 複製禁止 »」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • アンスティチュ・フランセ東京にて
    • 〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
    • 13日後終了

    本作はパソコンのモニタで眺めたある場の光景を、1/1スケールでそこに現出させるプロジェクトです。このプロジェクトは、Un-computing media art(=コンピュータ機材なしのメディアアート…詳細 »

  • poster for 「第7回 デジタル・ショック − スペースシップ・アース(宇宙船地球号) 」

    「第7回 デジタル・ショック − スペースシップ・アース(宇宙船地球号) 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • アンスティチュ・フランセ東京にて
    • 〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
    • 13日後終了

    展覧会やライブ、トークイベントなどを通して、最先端のメディアアートを紹介するフェスティバル「デジタル・ショック」。第7回目を迎える今年のテーマは『スペースシップ・アース(宇宙船地球号)』。地球を一つの…詳細 »

Top

3D: プロダクト

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    • 13日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

  • poster for 「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • 51日後終了

    悠久の歴史を持つ中国陶磁。古来、日本では中国のやきものが賞玩され、世界的に見ても優れた質・量の作品が伝えられました。 永青文庫は、古く漢時代から清時代まで100点を超える中国陶磁を所蔵しています。当…詳細 »

Top

3D: 工芸

  • poster for 「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • 51日後終了

    悠久の歴史を持つ中国陶磁。古来、日本では中国のやきものが賞玩され、世界的に見ても優れた質・量の作品が伝えられました。 永青文庫は、古く漢時代から清時代まで100点を超える中国陶磁を所蔵しています。当…詳細 »

Top

3D: 陶芸

  • poster for 「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • 51日後終了

    悠久の歴史を持つ中国陶磁。古来、日本では中国のやきものが賞玩され、世界的に見ても優れた質・量の作品が伝えられました。 永青文庫は、古く漢時代から清時代まで100点を超える中国陶磁を所蔵しています。当…詳細 »

Top

スクリーン: 映像・映画

Top

その他: メディアアート

Top

その他: 音楽

Top

参加型: パーティー

  • poster for 後藤友香 + 滝口かりん 「ひかりをつくる」

    後藤友香 + 滝口かりん 「ひかりをつくる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Hiromart Gallery Tokyoにて
    • 〒112-0014 東京都文京区関口1-30-7 三村ビル1階
    • 20日後終了

    後藤友香は、画家、マンガ家として、東京を拠点に活動するアーティストで、2011年より、毎年、ヒロマート・ギャラリーで新しいテーマのペインティング作品(立体/平面)を個展、二人展を通して発表しています。…詳細 »

Top

参加型: ワークショップ

Top

参加型: トーク

  • poster for 「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    「草間彌生美術館開館記念展 - 創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
    • 6日後終了

    最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展。《わが永遠の魂》16点の他、同シリーズの先駆けとなるモノクロドローイングのシリーズ《愛はとこしえ》、当館開館のために制作さ…詳細 »

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    • 13日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

  • poster for 宇佐美雅浩 「Manda-la in Cyprus」

    宇佐美雅浩 「Manda-la in Cyprus」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)にて
    • 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
    • あと2日で開始

    2015年に弊廊で開催した初個展では、20年間未発表だった「Manda-la」シリーズを展示し、大きな反響を呼んだ宇佐美雅浩。仏教絵画の「曼荼羅」の如く中心人物を中央に配し、その人物の世界観を表現する…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use