エリア: 市ヶ谷、神楽坂 (rss)

並び順

  • 全リスト (7)
  • poster for 「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」展

    「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」展

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 128日後終了

    幼少期から幻覚を描きとめるドローイングを一日数十枚も制作してきた草間彌生。本展では草間彌生の創作活動の出発点となる1950年代に故郷の松本などで描いたドローイング、水彩作品を、前期・後期にわけて40点…詳細 »

  • poster for ピーター・アービットサン 「Contemplations」

    ピーター・アービットサン 「Contemplations」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Hiromart Gallery Tokyoにて
    • 〒112-0014 東京都文京区関口1-30-7 三村ビル1階
    • メディア 絵画
    • 4日後終了

    アメリカの現代美術家、ピーター・アービットサンの近年の油彩作品は、色彩と揺らめきの調和に焦点を当てています。数年前に始まった彼の「カラーフィールド」シリーズでは、さらに色彩のニュアンスと微細さを深究し…詳細 »

  • poster for 田中和人 「GOLD SEES BLUE / 青い絵を見る黄金の僕」

    田中和人 「GOLD SEES BLUE / 青い絵を見る黄金の僕」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Maki Fine Artsにて
    • 〒162-0812 東京都新宿区西五軒町5-1 エーワビル1F
    • メディア 写真
    • 3日後終了

    Maki Fine Artsでは、2018年3月30日(金)より、田中和人 個展「GOLD SEES BLUE / 青い絵を見る黄金の僕」を開催致します。田中和人は1973年埼玉県生まれ。明治大学商学…詳細 »

  • poster for 平子雄一 特別展

    平子雄一 特別展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • WAITINGROOMにて
    • 〒112-0005 東京都文京区水道2-14-2 1F
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 11日後終了

    本展は、東京オペラシティアートギャラリーにて開催される『project N71:平子雄一』(2018年4月14日~6月24日)と同時開催の特別展となります。植物と人間の共存について、そしてそこに浮かび…詳細 »

  • poster for 服部憲明 「Draped Correctness 」

    服部憲明 「Draped Correctness 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スプラウト・キュレーションにて
    • 〒162-0812 東京都新宿区西五軒町5-1 エーワビル3F
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション
    • 3日後終了

    「ロックは死んだ/パンクは死んだ/ジャズは死んだ」。音楽におけるこのような文脈で言うなら「ペインティングは死んだ」のでしょうか? ゲルハルト・リヒターならずとも、ペインティングはたびたび総括され、また…詳細 »

  • poster for 「生誕260年記念 心のふるさと良寛」展

    「生誕260年記念 心のふるさと良寛」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • メディア ドローイング ・ 日本画 ・ 工芸
    • 77日後終了

    良寛(1758~1831)は、江戸時代後期の詩歌・書に優れた托鉢僧です。越後出雲崎の名主橘屋の長男として生まれ、一時は名主見習となりますが、18歳で出家し、越後を訪れた国仙和尚に従って備中(岡山県)玉…詳細 »

  • poster for 赤松音呂「Chozumaki / Chijikinkutsu」

    赤松音呂「Chozumaki / Chijikinkutsu」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)にて
    • 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 3日後終了

    赤松は近年デバイスを用いたインスタレーションを続けて発表しており、2015年にはオーストリアで開催される国際的なメディアアートのコンペティシ ンであるアルス・エレクトロニカ賞でゴールデン・ニカ賞(グ…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use