エリア: 渋谷 (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「おたすけ!クラフトホリック展」

    「おたすけ!クラフトホリック展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • GALLERY X BY PARCOにて
    • 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13‐17
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 7日後終了

    今秋PARCOが運営するクラウドファンディング:BOOSTER を通じクラフトホリック初の絵本制作企画を目標金額の倍以上の参加を得て達成し、パルコ出版より発売することが決定しました。本展でこの絵本を初…詳細 »

  • poster for 冨井大裕 「関係する / Interact」

    冨井大裕 「関係する / Interact」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • (PLACE) by methodにて
    • 〒150-0011 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート14号
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 10日後終了

    作品集「関係する / Interact」は、冨井の初期から2016年までの作品の中より、作られた場所や時間、コンセプトとの関係ではなく、各作品そのものの有り様から新たな関係性を見出し、配置し置き換える…詳細 »

  • poster for 「ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-」展

    「ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷区立松濤美術館にて
    • 〒150-0046 東京都渋谷区松濤 2-14-14
    • メディア プロダクト ・ 工芸 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 11日後終了

    19世紀末、ジュエリー作家として人気を博していたフランスのルネ・ラリック(1860-1945)は香水商フランソワ・コティ(1874-1934)の依頼を受け、1910年頃からガラス香水瓶の制作を始めまし…詳細 »

  • poster for 「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」展

    「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷ヒカリエ 8/ d47 MUSEUMにて
    • 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
    • メディア プロダクト
    • 18日後終了

    2013年に「47GIFT」として開催したギフトシリーズの第二弾として「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」を開催します。今、日本のものづくりは技術や品質…詳細 »

  • poster for 「PLOT 設計のプロセス」展

    「PLOT 設計のプロセス」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • GA galleryにて
    • 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14
    • メディア ドローイング ・ 建築 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 26日後終了

    今年で6回目を迎える、冬の展覧会「PLOT 設計のプロセス」展。 同タイトルで編まれた『GA JAPAN 149』の特集では、最新プロジェクトのスタディ手法をライブにリポートしたり、近作をリバースエ…詳細 »

  • poster for 「中國最先端 - CHINESE CUTTING EDGE - 」展

    「中國最先端 - CHINESE CUTTING EDGE - 」展

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • DIESEL ART GALLERYにて
    • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
    • メディア 写真
    • 28日後終了

    本展のキュレーションを担当するのは、国内では編集者として時にチェキをメイン機材としたフォトグラファーとして知られる米原康正。中国版Twitterで知られるWeiboで236万人のフォロワーを誇り、国外…詳細 »

  • poster for GENETO 「THE WALL」

    GENETO 「THE WALL」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • DIESEL ART GALLERYにて
    • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
    • メディア インスタレーション
    • 30日後終了

    ディーゼルのライフスタイルを体感できる世界で唯一のコンセプトストア「DIESEL SHIBUYA」では毎年、建築家や空間デザイナーを起用し、アーティストの自由な発想でホームコレクションエリアの空間を演…詳細 »

  • poster for 「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界」展

    「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Bunkamura ザ・ミュージアムにて
    • 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
    • メディア 絵画 ・ プロダクト ・ 工芸
    • 53日後終了

    稀代の収集家として知られた神聖ローマ帝国皇帝、ルドルフ2世。16世紀末から17世紀初頭にかけて、絵画や書籍にはじまり工芸品から動植物まで、世界各地からあらゆるものを収集し当時のヨーロッパの芸術文化の発…詳細 »

  • poster for 「古伊万里にみるうわぐすり展」

    「古伊万里にみるうわぐすり展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 戸栗美術館にて
    • 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
    • メディア 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 63日後終了

    釉薬(うわぐすり/ゆうやく)とはやきものの表面を覆うガラス質の膜のこと。釉薬は、焼成時に起こる化学反応によって色や質感といったうつわの装飾性を高め、さらに耐久性・耐水性を付加する役割も担っています。 …詳細 »

  • poster for 「棟方志功と柳宗悦」展

    「棟方志功と柳宗悦」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日本民藝館にて
    • 〒153-0041 東京都目黒区駒場 4-3-33
    • メディア 版画 ・ 工芸
    • 67日後終了

    20世紀の日本を代表する版画家の棟方志功と、民藝運動を主導した柳宗悦の関係を紐解く展覧会です。棟方は柳を師と仰ぎ、柳もまた彼の才能を認め、生涯を通して親交を続けました。本展では、二人の間で交わされた書…詳細 »

Top

常設展

  • poster for 淺井裕介 「植物になった白線@代々木公園」

    淺井裕介 「植物になった白線@代々木公園」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • 代々木公園にて
    • 〒150-0041 東京都渋谷区代々木神園町神南2
    • メディア 絵画

    「植物になった白線@代々木公園」は、皆様のご協力のおかげで10月8日に完成いたしました。24時間ご見学いただけます。お近くにお越しの際には、どうぞお立ち寄りください。 平成22年に新しくなった代…詳細 »

Top

今後のイベント

  • poster for 鈴木理策「Water Mirror」

    鈴木理策「Water Mirror」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • CASE TOKYOにて
    • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • あと3日で開始

    昨年日本芸術写真協会と刊行した鈴木理策の同名作品集に焦点を当て、オリジナルプリントの鮮やかな色調が印刷によってどのように再現されたのか明らかにする試みです。本作には、ライフワークともいえる熊野での撮影…詳細 »

  • poster for 「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018」

    「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2018」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ユーロスペースにて
    • 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F
    • メディア 映像・映画 ・ アートフェスティバル ・ パーティー ・ トーク
    • あと24日で開始

    日本・スウェーデン外交関係樹立 150 周年を記念し、名匠ラッセ・ハルストレムが ABBA を追った『アバ / ザ・ムービー』ほか、期待の新鋭監督作品、サイレント映画末期の傑作をお届けします。また、吉…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use