メディア - 3D: 建築 (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「参照の織物」展

    「参照の織物」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • プリズミックギャラリーにて
    • 表参道、青山エリア
    • 4日後終了

    本展覧会では、ロバート・ヴェンチューリが述べた「難しい全体(Difficult Whole)」というコンセプトを借りて、そこに共振する過去の建築物と、そのイメージによる参照に関するリサーチを展示します…詳細 »

  • poster for 「台所見聞録 - 人と暮らしの万華鏡 - 」展

    「台所見聞録 - 人と暮らしの万華鏡 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 5日後終了

    住まいに欠かせない、生きるための空間「台所」。食物を扱うため、その土地の気候風土や文化とも密接に関わり、また働く場として機能性を求めた変化もみられる場所です。本展は、建築家と研究者による調査研究を見聞…詳細 »

  • poster for 「横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション」

    「横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 横浜美術館にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 13日後終了

    原三溪(はら・さんけい)は、横浜において生糸貿易や製糸業などで財をなした実業家です。明治初年に生まれ、昭和戦前期にいたる近代日本の黎明・発展期に経済界を牽引しました。 一方で三溪は、独自の歴史観にも…詳細 »

  • 「 第27回〈現代世界の建築家〉展 INTERNATIONAL 2019」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • GA galleryにて
    • 渋谷エリア
    • 20日後終了

    毎年恒例,世界の建築デザインの潮流を探る展覧会。今年も,総勢39組(国内:7組,海外:32組)の建築家が出展しております。世界各地で進行中のプロジェクトの最新情報をドローイングやテキストで紹介。国内建…詳細 »

  • poster for 「太田喜二郎と藤井厚二 - 日本の光を追い求めた画家と建築家 - 」展

    「太田喜二郎と藤井厚二 - 日本の光を追い求めた画家と建築家 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 目黒区美術館にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 20日後終了

    京都を代表する洋画家太田喜二郎(1883~1951)は、東京美術学校卒業後、師黒田清輝の勧めでベルギーに留学し、帰国後は、点描表現で農村風景を描いた明るい洋画で注目を集めたことが知られています。点描表…詳細 »

  • poster for 「Archives: Bauhaus 展」

    「Archives: Bauhaus 展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ATELIER MUJI GINZAにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 35日後終了

    今年は、ワイマールに先進的な総合芸術学校バウハウスが1919年に創立されてから100年目にあたります。第一次大戦の敗戦を期に、ドイツでは芸術と産業の融合を目指す気運が醸成され、やがて国ではなく個である…詳細 »

  • poster for 「安藤忠雄初期建築原図展 個の自立と対話」

    「安藤忠雄初期建築原図展 個の自立と対話」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 国立近現代建築資料館にて
    • 上野、谷中エリア
    • 35日後終了

    安藤忠雄氏は1941年に大阪に生まれ、独学で建築を学び、69年にアトリエ(安藤忠雄建築研究所)を設立しました。今年でちょうど半世紀になりますが、この間に世界の各地で氏の建築が建てられ、さらに展覧会や講…詳細 »

  • poster for 「1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと」

    「1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京都庭園美術館にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 35日後終了

    本展は、1933年に竣工した旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)の建築としての魅力を紹介する、年に1度の建物公開展です。今回は、室内を構成する要素―木材や石材、タイル、壁紙、家具など―に焦点を当て、その…詳細 »

  • poster for 「more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展」

    「more than Reason 隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 36日後終了

    LIXILギャラリーでは、2014年9月より日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家)を監修者に…詳細 »

  • poster for 「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」

    「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 愛知県美術館にて
    • その他のエリア
    • 56日後終了

    あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている日本国内最大規模の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、芸術監督にジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介を迎え、「情の時代…詳細 »

  • poster for 「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎 + トラフ建築設計事務所

    「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎 + トラフ建築設計事務所

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ちひろ美術館・東京にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 69日後終了

    詩人として長年第一線で活躍している谷川俊太郎は、その幅広い詩作のなかで、子どもへの共感を込めた詩や、子どもにもわかる身近なことばで書いた詩も数多く手がけています。いわさきちひろの絵に詩を寄せた絵本『な…詳細 »

  • poster for 「虫展 − デザインのお手本 − 」

    「虫展 − デザインのお手本 − 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 21_21 DESIGN SIGHTにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 77日後終了

    21_21 DESIGN SIGHTでは2019年7月19日より企画展「虫展 −デザインのお手本−」を開催します。展覧会ディレクターにはグラフィックデザイナーの佐藤 卓、企画監修には虫好きとしても知ら…詳細 »

  • poster for 「加藤泉ーLIKE A ROLLING SNOWBALL」

    「加藤泉ーLIKE A ROLLING SNOWBALL」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 原美術館(東京)にて
    • 東京:その他エリア
    • 147日後終了

    原始美術を思わせるミステリアスで⼒強い⼈物表現を特徴とする加藤泉は、1990年代半ばより絵画作品を発表、2000年代に⼊ると⽊彫も⼿がけ、2007年ヴェネチアビエンナーレ国際美術展への招聘をきっかけに…詳細 »

  • poster for 「オープン・スペース 2019 別の見方で」展

    「オープン・スペース 2019 別の見方で」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • NTTインターコミュニケーション・センターにて
    • 新宿エリア
    • 195日後終了

    「オープン・スペース」展は,メディア・アート作品をはじめとする,現代のメディア環境における多様な表現をとりあげる,幅広い観客層に向けた展覧会です。メディア・アートにおける代表的な作品や,同時代の技術を…詳細 »

  • poster for 「MADE IN UMUT-東京大学コレクション」

    「MADE IN UMUT-東京大学コレクション」

    ブックマークする[32] 
    オススメする[6]
    • インターメディアテクにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 237日後終了

    東京大学は明治10(1877)年の創学以来、数多くの学術文化財を蓄積してきた。これらは、たしかに過去の遺産である。しかし、同時にそれは、われわれが現在から未来に向けて活用すべきリソースでもある。このこ…詳細 »

Top

常設展

  • poster for 「建築博物誌/アーキテクトニカ」

    「建築博物誌/アーキテクトニカ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京大学総合研究博物館小石川分館にて
    • 上野、谷中エリア

    展示題目に込められた企図は、学術標本による「建築」概念の拡張です。縮体された模型世界から等倍の身体空間へ、造形された建築学資料から採集された民族学資料へ、これら「建築」概念の周囲に広がる汎界的な領野を…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援