メディア - 3D: 陶芸 (rss)

並び順

銀座、丸の内

  • poster for 「中村卓夫≒金沢工芸 展」

    「中村卓夫≒金沢工芸 展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • パークホテル東京にて
    • 〒105-7227 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
    • 本日終了

    パークホテル東京は、日本の四季をテーマとした展示会「ART colours (アートカラーズ)」を年4回行っておりますが、その第23弾として「中村卓夫≒金沢工芸 展」を開催いたします。 大雪から立春…詳細 »

  • poster for 富田啓之 「オデッセイ」

    富田啓之 「オデッセイ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • パークホテル東京にて
    • 〒105-7227 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
    • 8日後終了

    2018年の幕開けを飾るのは、国内外での活躍が目覚ましい陶芸家・富田啓之。自身のテーマである宇宙叙事詩を、多種多様なタイル・オブジェ・器を通じて表現します。「2001年 宇宙の旅(2001: A sp…詳細 »

  • poster for 「ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-」

    「ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • パナソニック 汐留ミュージアム | ルオーギャラリーにて
    • 〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
    • 31日後終了

    ハンガリー西部にある磁器製作所、ヘレンド。かつてはハプスブルク家の保護を受け、各国の王侯貴族に愛されました。本展では最初期作から、バロック、ロココといった様式を踏襲した作品、アジア諸国の陶磁器に学んだ…詳細 »

  • poster for 色絵 Japan CUTE !

    色絵 Japan CUTE !

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 出光美術館にて
    • 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
    • 35日後終了

    古九谷、柿右衛門、鍋島といった磁器や、京焼。これらは色絵と呼ばれる江戸時代に花開いた色あざやかなやきものです。着物の小袖意匠をアレンジして取り入れた古九谷、そのデザイン性から世界を魅了した柿右衛門、何…詳細 »

Top

上野、谷中

  • 横山大観記念館 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • 横山大観記念館にて
    • 〒110-0008 東京都台東区池之端1-4-24

    横山大観の作品、習作、スケッチ帖、大観絵付けの陶磁器、デザイン した着物、遺品、 大観と交流のあった近代作家の絵画、彫刻、書簡、大観が 収集した陶磁器、竹工芸品、骨董など。 展示作品は3ヶ月ご…詳細 »

Top

京橋、日本橋

  • poster for 平井智 「陶片・追憶」

    平井智 「陶片・追憶」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
    • 2日後終了

    平井智氏は 1972 年からイタリアに在住し、ファエンツァ国際陶芸展にて入賞を重ね、イタリア各地の美術館の企画展やグループ展に招かれて発表を続けています。平井氏はまた、モザイクタイルで装飾した公園やモ…詳細 »

  • poster for 宮田亮平 監修企画 「金工のかたりべ」展

    宮田亮平 監修企画 「金工のかたりべ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
    • 30日後終了

    LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家…詳細 »

Top

表参道、青山

  • 大類信 「MAKOTO LATEST CERAMIC WORKS」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • VACANTにて
    • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13
    • 7日後終了

    パリ在住のアートディレクター・大類信が制作する新作セラミック作品の展覧会「MAKOTO LATEST CERAMIC WORKS」を開催致します。 独特の歪みを持った形状、土と釉薬で織り成す色彩、時…詳細 »

Top

渋谷

  • poster for 「ブレイク前夜 ~次世代の芸術家たち~」展

    「ブレイク前夜 ~次世代の芸術家たち~」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Bunkamura ギャラリーにて
    • 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
    • 14日後終了

    「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」は毎週火曜21時55分からBSフジで放送中の5分間のテレビ番組です。次世代を担う芸術家たちを毎週ひとりずつ紹介し、その数はこれまで約100名に及びます。 本展で…詳細 »

  • poster for 「古伊万里にみるうわぐすり展」

    「古伊万里にみるうわぐすり展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 戸栗美術館にて
    • 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
    • 31日後終了

    釉薬(うわぐすり/ゆうやく)とはやきものの表面を覆うガラス質の膜のこと。釉薬は、焼成時に起こる化学反応によって色や質感といったうつわの装飾性を高め、さらに耐久性・耐水性を付加する役割も担っています。 …詳細 »

Top

六本木、乃木坂

  • 「20th DOMANI・明日」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 国立新美術館にて
    • 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
    • 14日後終了

    第20回のDOMANI・明日展は「寄留者(パサジェ)の記憶 (memories of “passagers”)」をサブタイトルに、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシ…詳細 »

  • poster for 「第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉」

    「第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 智美術館にて
    • 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
    • 28日後終了

    公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、全国から作品を公募し、2004年から隔年で「菊池ビエンナーレ」を開催しています。当館は現代陶芸の紹介を主として活動を展開して…詳細 »

Top

武蔵野、多摩

  • poster for スソアキコ + 山内崇嗣 「スイッチポイントで縄文?展」

    スソアキコ + 山内崇嗣 「スイッチポイントで縄文?展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スイッチ ポイントにて
    • 〒185-0012 東京都国分寺市本町4-12-4 1F
    • 6日後終了
  • poster for 「双子の星」展

    「双子の星」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂にて
    • 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-10-3 2F
    • 7日後終了
  • poster for guse ars 「CREST」

    guse ars 「CREST」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • museum shop Tにて
    • 〒186-0002 東京都国立市東1-15-18 白野ビル3F
    • 7日後終了

    多摩川の支流である浅川で採集した陶片を素材に、CREST(紋)をテーマに生み出したオブジェとパターン作品の展示です。何らかの形でその土地の暮らしに関わってきた陶片から生まれた新しい作品は、地域の遺伝子…詳細 »

Top

千代田

  • poster for 「日本の工芸 - 自然を愛でる - 」展

    「日本の工芸 - 自然を愛でる - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京国立近代美術館工芸館にて
    • 〒102-0091 千代田区北の丸公園1-1
    • 本日終了

    日本では、自然の移ろいゆく情景や風光の美しさに育まれた特有の自然観をうかがわせる多様な工芸が、暮らしを彩り日々の生活環境を装っています。無釉や単色の陶磁と色絵、染めと織り、漆塗りと蒔絵、金属の鋳込みと…詳細 »

Top

市ヶ谷、神楽坂

  • poster for 「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    「細川家と中国陶磁 - 名品でたどる中国のやきもの -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 永青文庫にて
    • 〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
    • 52日後終了

    悠久の歴史を持つ中国陶磁。古来、日本では中国のやきものが賞玩され、世界的に見ても優れた質・量の作品が伝えられました。 永青文庫は、古く漢時代から清時代まで100点を超える中国陶磁を所蔵しています。当…詳細 »

Top

世田谷、川崎

  • poster for 「茶道具取合せ展」

    「茶道具取合せ展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 五島美術館にて
    • 〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25
    • 本日終了

    展示室に当館の茶室の床の間原寸模型をしつらえ、館蔵の茶道具コレクションから約七十点を選び展観。茶匠の茶会記などを参考に道具の取合せを再現する。特集展示として朝鮮半島の陶芸・高麗茶碗も同時公開。 …詳細 »

  • poster for ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち

    ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 世田谷美術館にて
    • 〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
    • 42日後終了

    パリという魅力あふれる都市に生きる女性、パリジェンヌ。サロンを仕切る知的な女主人、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自ら道を切り開き才能を開花させた画家や女優-…詳細 »

Top

横浜、神奈川

  • poster for 「今右衛門の色鍋島 - 人間国宝の技と美 - 」

    「今右衛門の色鍋島 - 人間国宝の技と美 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • そごう美術館にて
    • 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2−18−1
    • 本日終了

    江戸時代に鍋島藩、現在の佐賀県で生み出された最高級色絵磁器、色鍋島。幕府をはじめ各藩への献上品として職人たちの手によって発展し、受け継がれてきました。明治以降、その伝統と技術を守ってきたのは今泉今右衛…詳細 »

  • poster for 「重要無形文化財 色鍋島 今右衛門の美展」

    「重要無形文化財 色鍋島 今右衛門の美展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • そごう横浜店 6階 美術画廊にて
    • 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2−18−1
    • 明日で終了

    佐賀、鍋島藩が将軍家へ献上するため、至高の美を追求してつくりあげた色絵磁器「色鍋島」。その精緻を極めた美しさと品格を今に引き継ぐ、人間国宝、十四代 今泉今右衛門の作品を一堂に展覧いたします。薄墨の地色…詳細 »

  • poster for 「仁清と乾山 - 京のやきものと絵画 - 」展

    「仁清と乾山 - 京のやきものと絵画 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 岡田美術館にて
    • 〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493
    • 42日後終了

    江戸時代を代表する陶工、野々村仁清(ののむらにんせい)と尾形乾山(おがたけんざん)の展覧会です。仁清は一度焼いた器の上に絵付けをする色絵陶器、つまり京焼を完成させたとされています。その器の形と色絵の美…詳細 »

  • poster for ピカソ館

    ピカソ館

    ブックマークする[0] 
    オススメする[23]
    • 箱根彫刻の森美術館にて
    • 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

    スペインの生んだ20世紀の巨匠パブロ・ピカソ(1881~1973)の作品を展示するピカソ館は、1984年に開設されました。ピカソの長女マヤ・ピカソから188点の陶芸作品をまとめて譲り受けたのを機に、日…詳細 »

  • poster for 「萩焼 十三代 田原陶兵衛 作陶展」

    「萩焼 十三代 田原陶兵衛 作陶展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • そごう横浜店 6階 美術画廊にて
    • 〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2−18−1
    • あと2日で開始

    400年近く続く深川窯(深川萩)の名窯、茶道具としても重要な位置にある萩焼窯元田原陶兵衛工房は毛利家の御用窯として350年の歴史をもっています。その十二代田原陶兵衛長男として生まれた田原陶兵衛先生の十…詳細 »

Top

東京:その他

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use