メディア - 3D: 陶芸 (rss)

並び順

銀座、丸の内

  • poster for 伊藤剛俊 展

    伊藤剛俊 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 銀座三越 7階ギャラリーにて
    • 〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越7F
    • 5日後終了

    美しい曲線と繊細な透かし技法が織り込まれた作品で人気の陶芸家、伊藤剛俊氏の個展を開催いたします。近年では台湾やフランスなど、海外にも活躍の場を広げますます注目が集まる作家の新作約400点を一堂に展覧い…詳細 »

  • poster for 「 - TRIANGLE - それぞれの立場から」展

    「 - TRIANGLE - それぞれの立場から」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ART FOR THOUGHTにて
    • 〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル 1F
    • 23日後終了

    様々な素材の間でデザインとアートが行きかい、日本と世界の紡ぐ、和の新しい姿をお楽しみください。詳細 »

  • poster for 「唐三彩 - シルクロードの至宝」

    「唐三彩 - シルクロードの至宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 出光美術館にて
    • 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
    • 38日後終了

    20世紀初頭の中国、鉄道敷設工事中に偶然発見され、その存在が知られるようになった唐三彩。緑釉・褐釉・白釉(透明釉)が掛け分けられた華麗な装飾が魅力的なこの多色釉陶器は世界のコレクターを魅了し、またたく…詳細 »

  • poster for ギメ・ルーム開設記念展 「驚異の小部屋」

    ギメ・ルーム開設記念展 「驚異の小部屋」

    ブックマークする[10] 
    オススメする[1]
    • インターメディアテクにて
    • 〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2階・3階
    • 269日後終了

    東京大学総合研究博物館は、仏リヨン市より、アジア美術の蒐集家として知られるエミール・ギメゆかりの古展示ケース6台の寄贈を受けた。「ギメ・ルーム」に設置された大型ガラス・ケースは、100年以上前にリヨン…詳細 »

  • poster for 「MADE IN UMUT-東京大学コレクション」

    「MADE IN UMUT-東京大学コレクション」

    ブックマークする[32] 
    オススメする[6]
    • インターメディアテクにて
    • 〒100-7003 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2階・3階
    • 269日後終了

    東京大学は明治10(1877)年の創学以来、数多くの学術文化財を蓄積してきた。これらは、たしかに過去の遺産である。しかし、同時にそれは、われわれが現在から未来に向けて活用すべきリソースでもある。このこ…詳細 »

  • poster for 「伊藤慶二陶展 - 土とたわむれて - 」

    「伊藤慶二陶展 - 土とたわむれて - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 和光ホールにて
    • 〒104-8105 東京都中央区銀座4-5-11
    • 明日開催

    伊藤慶二さんは、岐阜県土岐市を拠点に作家活動を行う陶芸家で、その作品は世界的レベルから見ても高い領域にある。作品のジャンルは、立体造形から洒脱なクラフト、風情溢れる茶器や文具までさまざまだが、その根幹…詳細 »

  • poster for 「画廊からの発言 新世代への視点2019 阿片陽介 展」

    「画廊からの発言 新世代への視点2019 阿片陽介 展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 藍画廊にて
    • 〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-2 西勢ビル2F
    • あと4日で開始

Top

上野、谷中

  • 横山大観記念館 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • 横山大観記念館にて
    • 〒110-0008 東京都台東区池之端1-4-24

    横山大観の作品、習作、スケッチ帖、大観絵付けの陶磁器、デザイン した着物、遺品、 大観と交流のあった近代作家の絵画、彫刻、書簡、大観が 収集した陶磁器、竹工芸品、骨董など。 展示作品は3ヶ月ご…詳細 »

Top

京橋、日本橋

  • poster for 「中田雅巳展 - SEN - 」

    「中田雅巳展 - SEN - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
    • 40日後終了

    中田雅巳氏は石川県出身、地元小学校の課外授業で陶芸に触れてから、将来の夢は陶芸家になることでした。石川県立九谷焼技術研修所を卒業後、工房や陶芸教室勤務を経て2004年に独立。その後菊池ビエンナーレ、国…詳細 »

Top

表参道、青山

  • poster for 「MINA-TO Arts Marche vol.2 “neo summer”」

    「MINA-TO Arts Marche vol.2 “neo summer”」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スパイラルにて
    • 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
    • 10日後終了

    鮮度の高い品々が集まる港のように、都市における文化の港を目指すショップ・MINA-TO(ミナト)では、旬のクリエイションを集めた企画展を定期的に開催しています。“アート”と聞くと少し身構えてしまったり…詳細 »

  • poster for 鈴木ひょっとこ + 田川亞希 「ハイブリッド風流」

    鈴木ひょっとこ + 田川亞希 「ハイブリッド風流」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 白白庵(旧neutron tokyo)にて
    • 〒107-0062 東京都南青山2-17-14
    • あと2日で開始

    [関連イベント] 【呈茶会】 日時: 7月20日(土) 13:00-18:00 呈茶: 矢島 愛子(Teaist / 白白庵) 1階の茶室で、田川亞希の作品を用い、鈴木ひょっとこの作品のしつら…詳細 »

Top

新宿

  • poster for 「冨川秋子 陶展 - 青き氷 - 」

    「冨川秋子 陶展 - 青き氷 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 柿傳ギャラリーにて
    • 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
    • 4日後終了
  • poster for 野口悦士 展

    野口悦士 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 新宿髙島屋 10階 美術画廊にて
    • 〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 髙島屋10F
    • 11日後終了

    陶芸を志し種子島に渡った野口悦士氏。独自の感性により静謐な中にも存在感のある作品を生み出しました。その後、アメリカ、デンマークなど海外でも積極的に制作活動を続けています。新宿高島屋での初個展をぜひご高…詳細 »

Top

渋谷

  • poster for 「濱田能生をしのんで 柚木沙弥郎とともに 」展

    「濱田能生をしのんで 柚木沙弥郎とともに 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ギャラリー TOMにて
    • 〒214-0011 東京都渋谷区松涛2-11-1
    • 2日後終了
  • poster for 「光彩の器展 Ⅱ」

    「光彩の器展 Ⅱ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3にて
    • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
    • 4日後終了

    光にかざすと絵柄が透き通る極薄の器や、虹色の光彩を放つ窯変の器。平戸藤祥五光窯「光彩の器展」では、400年の伝統を誇る三川内焼の陶技を引き継ぎ、さらに精錬された磁土に超絶技巧の窯変を焼き上げ、陶技を尽…詳細 »

  • poster for 「田村敬星 半世紀・星都 今展」

    「田村敬星 半世紀・星都 今展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 西武百貨店 渋谷店 美術画廊にて
    • 〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
    • 4日後終了

    和歌などの古典文学を極細の文字で描き込む九谷毛筆細字は、田村家独自の技として現在は三代敬星と、その娘の四代星都が継承。三代・田村敬星の50年の集大成、および新たに雅美のある上質な作品のほか、会期中は四…詳細 »

  • poster for 「華めく洋食器 大倉陶園100 年の歴史と文化」展

    「華めく洋食器 大倉陶園100 年の歴史と文化」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷区立松濤美術館にて
    • 〒150-0046 東京都渋谷区松濤 2-14-14
    • 10日後終了

    1919(大正8)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された大倉陶園は、日本を代表する洋食器メーカーとして、今日まで世界に誇る製品を生み出し続けてきました。本展は、同園の優れたデザインや品質を紹介する…詳細 »

  • poster for 「食の器」展

    「食の器」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日本民藝館にて
    • 〒153-0041 東京都目黒区駒場 4-3-33
    • 45日後終了

    日々の食事で用いる食器は、その誕生から現在に至るまで、私たちに最も身近な生活工芸の一つです。本展では、実生活に交わる日用雑器に美を見出し、「生活と美の結合」を目指した柳宗悦のコレクションから「食の器」…詳細 »

  • poster for 「青のある暮らし - 江戸を染める伊万里焼 - 」展

    「青のある暮らし - 江戸を染める伊万里焼 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 戸栗美術館にて
    • 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
    • 66日後終了

    江戸時代には染織技術が向上し、とくに藍染めが庶民に広まります。人々は暮らしのなかで浅葱(あさぎ)、縹(はなだ)、濃藍(こいあい)など濃淡様々な「青」を纏いました。同じく江戸時代に大きく発展した佐賀・有…詳細 »

Top

六本木、乃木坂

  • poster for 「野蛮と洗練 - 加守田章二の陶芸 - 」展

    「野蛮と洗練 - 加守田章二の陶芸 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 智美術館にて
    • 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
    • 3日後終了

    加守田章二(1933~1983)は、20世紀後半に活躍し、50歳を目前に亡くなった夭逝の陶芸家です。陶器の形態に造形、文様、質感の関係性を追求し、独自の陶芸表現を切り拓きました。 大阪府岸和田市に生…詳細 »

  • poster for 「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ2019」

    「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ2019」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 草月会館にて
    • 〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21
    • 4日後終了

    ロエベ ファンデーション クラフト プライズ2019の大賞は、6月25日に発表されます。また、翌日6月26日から7月22日の間、ファイナリストに選ばれた29作品が一般に公開されるエキシビションが、東京…詳細 »

  • poster for 「MAMリサーチ007: 走泥社―現代陶芸のはじまりに」

    「MAMリサーチ007: 走泥社―現代陶芸のはじまりに」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 森美術館にて
    • 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
    • 101日後終了

    走泥社は、1948年に八木一夫、山田光、鈴木治など京都の若手陶芸作家を中心に結成されました。その成り立ちの背景には京焼の歴史があり、また、具体美術協会やパンリアル美術協会、墨人会や池坊など、同時期に京…詳細 »

  • poster for 架菜梨案 「あなたと触れ合って広がる」

    架菜梨案 「あなたと触れ合って広がる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Zen Foto Galleryにて
    • 〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル2F
    • 明日開催

    油彩画の大作2点の他、平面作品の小品約10点と陶器の立体作品、昨年から制作を始めた透明水彩による作品を展示いたします。詳細 »

  • poster for 「内田鋼一 陶展」

    「内田鋼一 陶展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 桃居にて
    • 〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13
    • 明日開催

Top

武蔵野、多摩

  • poster for 「あわびウェアと珉平焼 」展

    「あわびウェアと珉平焼 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • museum shop Tにて
    • 〒186-0002 東京都国立市東1-15-18 白野ビル3F
    • 3日後終了

    「Awabi ware」を屋号に掲げ、受け継ぐ器をコンセプトとして、日用食器をつくる岡本純一さん。武蔵野美術大学在学中に柳宗悦「民藝論」に出会い、その後、各地の民藝館・窯場を巡り、現在は淡路島で江戸後…詳細 »

Top

白金、広尾

  • poster for 「2019 Kaikai Kiki Summer Show」

    「2019 Kaikai Kiki Summer Show」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Kaikai Kiki Galleryにて
    • 〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビル B1
    • 9日後終了

    参加作家: 青島千穂、上田勇児、大谷工作室、ob、KYNE、くらやえみ、groovisions、James Jean、タカノ綾、TENGAone、FUTURA、Ben Edmunds、MADSAKI、…詳細 »

Top

世田谷、川崎

Top

横浜、神奈川

  • 「ピカソ・コレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 箱根彫刻の森美術館にて
    • 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
    • 10日後終了

    彫刻の森美術館では、ピカソ館の内装を新たに改装いたします。ピカソ館は、20世紀を代表するスペインの芸術家パブロ・ピカソの作品を専門に紹介するために、1984年に開館しました。以来、所蔵作品300点余り…詳細 »

  • poster for 「横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション」

    「横浜美術館開館30周年記念 生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 横浜美術館にて
    • 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
    • 45日後終了

    原三溪(はら・さんけい)は、横浜において生糸貿易や製糸業などで財をなした実業家です。明治初年に生まれ、昭和戦前期にいたる近代日本の黎明・発展期に経済界を牽引しました。 一方で三溪は、独自の歴史観にも…詳細 »

  • poster for ピカソ館

    ピカソ館

    ブックマークする[0] 
    オススメする[23]
    • 箱根彫刻の森美術館にて
    • 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

    スペインの生んだ20世紀の巨匠パブロ・ピカソ(1881~1973)の作品を展示するピカソ館は、1984年に開設されました。ピカソの長女マヤ・ピカソから188点の陶芸作品をまとめて譲り受けたのを機に、日…詳細 »

Top

東京:その他

  • 「常設展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ART FACTORY城南島にて
    • 〒143-0002 東京都大田区城南島2-4-10

    「KIMIYO MISHIMA Installation:Work 1984-2014」 三島喜美代の1980年代からのインスタレーション作品を中心に、13点を960平米の巨大な空間に一堂に展観。新…詳細 »

Top

関東:その他

  • poster for 「没後60年 北大路魯山人 古典復興 - 現代陶芸をひらく -」

    「没後60年 北大路魯山人 古典復興 - 現代陶芸をひらく -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 千葉市美術館にて
    • 〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
    • 38日後終了

    京都に生まれた北大路魯山人(1883〜1959)は、はじめ書や篆刻の分野で活動していました。1915年に初めて作陶を体験し、30代終わりの22年、生来の食に対する関心から「料理の着物」としてのやきもの…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援