メディア - 3D: プロダクト (rss)

並び順

  • 全リスト (32)
  • poster for 「BORO - 奇跡のテキスタイルアート - 」展

    「BORO - 奇跡のテキスタイルアート - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • アミューズミュージアムにて
    • 上野、谷中エリア

    田中忠三郎コレクションの中には、江戸時代から何代にも渡り、青森の山村、農村、漁村で使われてきた“ぼろ”と呼ばれる衣服や布類が多数あります。人の一生はおろか、二代、三代、時には四代にわたって、布を再生し…詳細 »

  • poster for 「D.I.Y.DEPT.」

    「D.I.Y.DEPT.」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • @ btfにて
    • お台場、勝どきエリア

    カスタムペインターの倉科昌高氏と造形ユニットGELCHOPが、ホームセンターで売っている物を駆使して“Do It Yourself”(自分自身で作ろう)=「D.I.Y.」精神でカスタマイズしていく作品…詳細 »

  • poster for 中村裕太 「柳まつり小柳まつり」

    中村裕太 「柳まつり小柳まつり」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • ギャラリー小柳にて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 3日後終了

    本展は、関東大震災や第二次世界大戦という混乱を経て屈折した近代化を遂げた銀座の都市空間を、ギャラリー小柳の前身である1852年創業の陶器店・陶舗小柳の歴史を紐解く中で概観し、資生堂をはじめとする銀座の…詳細 »

  • poster for ギメ・ルーム開設記念展 「驚異の小部屋」

    ギメ・ルーム開設記念展 「驚異の小部屋」

    ブックマークする[10] 
    オススメする[1]
    • インターメディアテクにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 157日後終了

    東京大学総合研究博物館は、仏リヨン市より、アジア美術の蒐集家として知られるエミール・ギメゆかりの古展示ケース6台の寄贈を受けた。「ギメ・ルーム」に設置された大型ガラス・ケースは、100年以上前にリヨン…詳細 »

  • poster for 「装飾は流転する - 『今』と向きあう7つの方法 - 」

    「装飾は流転する - 『今』と向きあう7つの方法 - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 東京都庭園美術館にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 32日後終了

    装飾(=デコレーション)に焦点をあてた展覧会です。異なる時代や文化圏のモチーフをかけあわせ、絨毯を想起させるペインティングを発表するコア・ポア。ファッションブランド「writtenafterwards…詳細 »

  • poster for 「ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-」展

    「ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷区立松濤美術館にて
    • 渋谷エリア
    • 4日後終了

    19世紀末、ジュエリー作家として人気を博していたフランスのルネ・ラリック(1860-1945)は香水商フランソワ・コティ(1874-1934)の依頼を受け、1910年頃からガラス香水瓶の制作を始めまし…詳細 »

  • poster for ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち

    ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 世田谷美術館にて
    • 世田谷、川崎エリア
    • 67日後終了

    パリという魅力あふれる都市に生きる女性、パリジェンヌ。サロンを仕切る知的な女主人、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自ら道を切り開き才能を開花させた画家や女優-…詳細 »

  • 「江戸時代のスキンケア」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ポーラ文化研究所 / ポーラ化粧文化情報センターにて
    • 東京:その他エリア
    • 84日後終了

    顔を洗う、化粧水などで肌を整えるといったスキンケアは、150年以上前の江戸時代にも行われていました。当時のスキンケアの様子を振り返り、今の私たちと変わらない女性たちの肌へのこだわりを感じてみましょう。詳細 »

  • poster for 「平野甲賀と晶文社展」

    「平野甲賀と晶文社展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 52日後終了

    平野甲賀は1964年から1992年にわたり、晶文社の本の装丁を一手に担ってきました。ひとりの装丁家が30年近く、ほぼ一社の装丁をすべて手掛けるのは稀なことで、当時のカウンター・カルチャーの旗手でもあっ…詳細 »

  • poster for 「辺境」展

    「辺境」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • DESIGN小石川にて
    • 東京:その他エリア
    • 4日後終了

    物と空間、家具と彫刻、アートとデザイン、かたちと気配。境の辺り、辺境の景色。詳細 »

  • poster for 「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」展

    「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷ヒカリエ 8/ d47 MUSEUMにて
    • 渋谷エリア
    • 11日後終了

    2013年に「47GIFT」として開催したギフトシリーズの第二弾として「P to P GIFT 2018 Problem to Product Gift」を開催します。今、日本のものづくりは技術や品質…詳細 »

  • poster for 「ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-」

    「ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • パナソニック 汐留ミュージアム | ルオーギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 56日後終了

    ハンガリー西部にある磁器製作所、ヘレンド。かつてはハプスブルク家の保護を受け、各国の王侯貴族に愛されました。本展では最初期作から、バロック、ロココといった様式を踏襲した作品、アジア諸国の陶磁器に学んだ…詳細 »

  • poster for 「竹村京 ― どの瞬間が一番ワクワクする?」

    「竹村京 ― どの瞬間が一番ワクワクする?」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ポーラ美術館にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 46日後終了

    竹村京は、写真やドローイングの上に刺繍を施した薄い白布をかぶせ、自分や親しい人たちの個人的な物語や失われたもの、忘れ去られたものを記憶によって再構成して留める平面作品や、日常の生活のなかで破損してしま…詳細 »

  • poster for 宮田亮平 監修企画 「金工のかたりべ」展

    宮田亮平 監修企画 「金工のかたりべ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 55日後終了

    LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家…詳細 »

  • poster for 佐伯和子 「FIBER ART」

    佐伯和子 「FIBER ART」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • オリエ アート・ギャラリーにて
    • 表参道、青山エリア
    • 10日後終了

    タピストリー作家の第一人者 佐伯和子による新作展を開催いたします。建築と調和した和紙・テキスタイルの壁面作品をお楽しみください。詳細 »

  • poster for 「『思いつく』を考える展」

    「『思いつく』を考える展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • アド・ミュージアム東京にて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 31日後終了

    話題のヒット作、便利な日用品など、優れたアイデアの裏側には何があるのか。それらのアイデアを「思いつく」というのは、才能や感性の産物ではなく「思いつく方法を見つける」ための思考方法や地道な努力の成果でも…詳細 »

  • poster for 「アートギフトを探す、アートコレクターになる。」展

    「アートギフトを探す、アートコレクターになる。」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • オン・サンデーズにて
    • 表参道、青山エリア
    • 7日後終了

    オン・サンデーズが選ぶ若手アーティスト20名の新しいアートピースを見て、楽しんで、2017年のメモリアル・アイテムとして手に入れよう! 会場: オン・サンデーズ 1階エントランス・地下書店詳細 »

  • poster for 「GO!GO! 特急列車 出発進行~!」展

    「GO!GO! 特急列車 出発進行~!」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室にて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 74日後終了

    新幹線と並び高い人気を誇る在来線の特急列車(電車特急)は、1958(昭和33)年に東京~大阪・神戸間で運転を開始した「こだま」からそのあゆみが始まりました。以来約60年の間にその足跡は北海道から九州ま…詳細 »

  • poster for 「暮らしの中の伝統工芸」展

    「暮らしの中の伝統工芸」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • MOA美術館にて
    • その他のエリア
    • 2017年12月16日 〜 2018年01月23日

    豊饒な日本の文化を背景に、高度な技術を惜しみなく注がれて発展してきた伝統工芸は、現在では美術館の展示として接する機会の方が多いかもしれません。しかしその本質は、日々の生活をより豊かに彩るためのものであ…詳細 »

  • poster for 「around Lake Biwa vol.2 しつらえる」展

    「around Lake Biwa vol.2 しつらえる」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • OUR FAVOURITE SHOPにて
    • 白金、広尾エリア
    • 19日後終了

    around Lake Biwaは、滋賀の営みを「動詞」でくくり、その魅力を紹介していく企画展です。今回はvol.2「しつらえる」と題し、暮らしの中のシーンに沿って、木・火・土でしつらえます。「木」を…詳細 »

  • poster for 「武蔵野の歴史と民俗 - 旧武蔵野郷土館収蔵資料展 -」

    「武蔵野の歴史と民俗 - 旧武蔵野郷土館収蔵資料展 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 江戸東京たてもの園にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 39日後終了

    江戸東京たてもの園の敷地には、1954年(昭和29)1月から1991年(平成3)3月まで、原始・古代から近・現代にいたる武蔵野のあゆみをテーマにした博物館武蔵野郷土館がありました。1993年(平成5)…詳細 »

  • poster for 「2018年 新春小品展」

    「2018年 新春小品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ぎゃらりー由芽にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 4日後終了

    年明けは恒例「ぎゃらりー由芽の新春小品展」へ! 国内・国外の現代美術界で活躍する作家たちの作品が「ぎゃらりー由芽」と「ぎゃらりー由芽のつづき」の2会場に勢揃いします。絵画、版画、写真、ガラス、陶器、…詳細 »

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 市ヶ谷、神楽坂エリア
    • 39日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

  • poster for TAKAGI KAORU 「『皿と血』出版記念 Exhibition」

    TAKAGI KAORU 「『皿と血』出版記念 Exhibition」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スパイラルにて
    • 表参道、青山エリア
    • 4日後終了

    TAKAGI KAORUの書籍『皿と血』の出版記念Exhibitionを開催いたします。どのようにしてこの本が出来たのか。TAKAGI KAORUの考える「皿」とはいったいどういうものなのか。作家自身…詳細 »

  • poster for 「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界」展

    「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Bunkamura ザ・ミュージアムにて
    • 渋谷エリア
    • 46日後終了

    稀代の収集家として知られた神聖ローマ帝国皇帝、ルドルフ2世。16世紀末から17世紀初頭にかけて、絵画や書籍にはじまり工芸品から動植物まで、世界各地からあらゆるものを収集し当時のヨーロッパの芸術文化の発…詳細 »

  • poster for 「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」展

    「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 水戸芸術館現代美術センターにて
    • その他のエリア
    • あと17日で開始

    芸術は、いわば「危険早期発見装置」である。そのおかげでわれわれは、社会的、精神的危険の兆候をいち早く発見でき、余裕をもってそれに対処する準備をすることが出来るのである。*1 これは1960年代に鋭い…詳細 »

  • poster for 眞田岳彦ディレクション/衣服・祝いのカタチ vol.2 「赤をめぐる旅展 祝いの水引結び vol.2」

    眞田岳彦ディレクション/衣服・祝いのカタチ vol.2 「赤をめぐる旅展 祝いの水引結び vol.2」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 世田谷文化生活情報センター生活工房にて
    • 世田谷、川崎エリア
    • 11日後終了

    日本の生活のなかで息づく「赤」。赤という色は、古代より祝事や魔除けの意味を持ち、日本独自の伝統文化として美しさと豊かさを受け継いできました。原材料や染織から「赤」に込められた願いを、衣服造形家の眞田岳…詳細 »

  • poster for 酉の市

    酉の市

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 新宿眼科画廊にて
    • 新宿エリア
    • 7日後終了

    会場: Space O詳細 »

  • poster for 「織物以前  タパとフェルト」展

    「織物以前 タパとフェルト」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • LIXIL ギャラリー1 & 2にて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 31日後終了

    「建築とデザインとその周辺」をめぐり、独自の視点でテーマを発掘するLIXILギャラリー(東京会場)の企画展では、「織物以前 タパとフェルト」を開催します。 タパとフェルトは、身近にある植物や羊毛を使…詳細 »

  • poster for アサ・アシュア + マルセル・ヘルマー 展

    アサ・アシュア + マルセル・ヘルマー 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリーにて
    • 千代田エリア
    • 11日後終了

    D-labで滞在制作を行った2人のデザイナーによるプロジェクト展「アサ・アシュア+マルセル・ヘルマー」を開催します。 付加製造の活用におけるパイオニアであり、D-labの2017年度デザイナー・イン…詳細 »

  • poster for 「刀剣鑑賞の歴史」展

    「刀剣鑑賞の歴史」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京国立博物館にて
    • 上野、谷中エリア
    • 32日後終了

    わが国では、刀剣を単なる武器ではなく、鑑賞する対象として扱ってきた長い歴史があります。それは、現在に残る記録などからみると600年ほど遡ります。 その長い時のなかで行なわれてきた刀剣鑑賞においては、…詳細 »

  • poster for 「目黒区美術館コレクション展 - ひろがる色と形 + 秋岡芳夫全集5 KAKの仕事」

    「目黒区美術館コレクション展 - ひろがる色と形 + 秋岡芳夫全集5 KAKの仕事」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 目黒区美術館にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • あと17日で開始

    2017年に開館30周年を迎えた目黒区立美術館は、毎年所蔵作品を紹介する展覧会を主催しています。今年は「目黒区美術館コレクション展ーひろがる色と形」と「秋岡芳夫全集5 KAKの仕事」の2つを開催。前者…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use