メディア - その他: メディアアート (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「飯島モトハルv.s.藤城嘘 企画展『無礼らか〜』」

    「飯島モトハルv.s.藤城嘘 企画展『無礼らか〜』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • TATARABAにて
    • 東京:その他エリア
    • 4日後終了

    この春、「飯島モトハル v.s.藤城嘘 企画展『無礼らか〜』(読み:なめらかー)」をお送りいたします。本展は、飯島モトハルと藤城嘘が自身を含めた5人のアーティストを召喚し、作品を同一空間に並置させる試…詳細 »

  • poster for 黒川良一 「objectum」

    黒川良一 「objectum」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • Takuro Someya Contemporary Artにて
    • 白金、広尾エリア
    • 4日後終了

    オーディオビジュアルアーティスト、黒川良一の個展を開催いたします。ベルリンを活動の拠点とする黒川は、これまでライブパフォーマンスをしながら、欧州各地で名だたる美術館の展覧会に参加してきました。またオー…詳細 »

  • poster for 福嶋幸平 「surfaces」 / 赤羽佑樹 「cognition」

    福嶋幸平 「surfaces」 / 赤羽佑樹 「cognition」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • museum shop Tにて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 5日後終了

    museum shop Tとshuuueの2会場を使った、2人の写真家による展示を企画開催いたします。museum shop Tでは、福嶋幸平が2014年から制作している《maps》に加えて、2017…詳細 »

  • poster for 「ハロー・ワールド - ポスト・ヒューマン時代に向けて」展

    「ハロー・ワールド - ポスト・ヒューマン時代に向けて」展

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 水戸芸術館現代美術センターにて
    • その他のエリア
    • 12日後終了

    芸術は、いわば「危険早期発見装置」である。そのおかげでわれわれは、社会的、精神的危険の兆候をいち早く発見でき、余裕をもってそれに対処する準備をすることが出来るのである。*1 これは1960年代に鋭い…詳細 »

  • poster for 「匂わずにいられない! ~奥深き嗅覚の世界~」展

    「匂わずにいられない! ~奥深き嗅覚の世界~」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日本科学未来館にて
    • お台場、勝どきエリア
    • 27日後終了

    食べものの匂いでおいしさを感じる、入浴剤の匂いが心と身体を安らかにするなど、くらしのさまざまな場面で匂いは重要な役割を果たしています。そのほかにも、医療現場で不快な匂いをやわらげたりするなど、その使い…詳細 »

  • poster for 小林耕平 「あくび・指南」

    小林耕平 「あくび・指南」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 山本現代にて
    • 東京:その他エリア
    • 32日後終了

    オブジェクトやドローイングとテキストが相互に影響し合う軽妙なインスタレーションと、パフォーマンスや対話の 様子を記録した映像作品を構成し、会場全体を通して能動的な鑑賞を誘う作品で知られる小林は、近年で…詳細 »

  • poster for 「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(後期)」

    「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(後期)」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 原美術館(東京)にて
    • 東京:その他エリア
    • 40日後終了

    2016年の「みんな、うちのコレクションです」以来となるコレクション展。これまでの展示と大きく異なるのは、創立者・館長の原俊夫がキュレーションを手掛けている点です。1950年代より約40年にわたって原…詳細 »

  • poster for 「Multi Layered Surfaces」

    「Multi Layered Surfaces」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • カナダ大使館高円宮記念ギャラリーにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 43日後終了

    カナダ大使館は、今日のトロントのアートシーンに大きな影響を与え、国際的に高く評価されているアーティスト10名の作品を集めた展覧会「Multi Layered Surfaces」を開催いたします。ご紹介…詳細 »

  • poster for 「落合陽一、山紫水明 ∽ 事事無碍 ∽ 計算機自然」展

    「落合陽一、山紫水明 ∽ 事事無碍 ∽ 計算機自然」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Eye of Gyreにて
    • 表参道、青山エリア
    • 65日後終了

    メディアアーティスト落合陽一の新作や近年の作品を集めた個展、「落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」をピクシーダストテクノロジーズ株式会社がGYREにて開催します。本展覧会は弊社CEO落合陽一がア…詳細 »

  • poster for ベルトラン・ラヴィエ「Medley - Works from the Collection」

    ベルトラン・ラヴィエ「Medley - Works from the Collection」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京にて
    • 表参道、青山エリア
    • 153日後終了

    エスパス ルイ・ヴィトン東京では、フランス人アーティスト、ベルトラン・ラヴィエを招いた展覧会「Medley」を開催いたします。本展はパリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクシ…詳細 »

Top

常設展

  • poster for 「アナグラのうた - 消えた博士と残された装置 - 」展

    「アナグラのうた - 消えた博士と残された装置 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • 日本科学未来館にて
    • お台場、勝どきエリア

    「アナグラ」は、「空間情報科学」の研究が行われていた場所でした。人々の情報を共有し、そのつながりを人類の力にするための研究所です。このアナグラで、博士たちは、21世紀初頭の空間情報科学を参考に5つの重…詳細 »

  • poster for 「アンドロイド - 人間って、なんだ? -」常設展

    「アンドロイド - 人間って、なんだ? -」常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • 日本科学未来館にて
    • お台場、勝どきエリア

    お披露目するのは、新規に開発された子供型アンドロイド「コドモロイド®」と成人女性型のアンドロイド「オトナロイド®」、そして人間の特徴を極限までそぎ落としてデザインされたアンドロイド「テレノイド®」の3…詳細 »

  • poster for 「未来逆算思考」 展

    「未来逆算思考」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 日本科学未来館にて
    • お台場、勝どきエリア

    50年後、あなたの子孫たちはどんな地球に暮らしているのでしょう?理想の未来から、私たちが今からできることを考えてみましょう。50年後に暮らす子孫たちに、どんな地球を贈ることができるのか、ゲーム形式でア…詳細 »

Top

今後のイベント

  • poster for シャルロッタ・ オストゥルンド 「OPEN STUDIO」

    シャルロッタ・ オストゥルンド 「OPEN STUDIO」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 遊工房アートスペースにて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 明日開催

    シャルロッタは、フィンランドを拠点に活動するスウェーデン生まれのビジュアルアーティスト。彼女の作品は、しばしば、つつましやかな物で作られ、其々が、慎重にかつ繊細に組み立てられる。時には人工的な要素も取…詳細 »

  • poster for 「第19回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル」

    「第19回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スパイラルにて
    • 表参道、青山エリア
    • あと5日で開始

    公募によって選出された気鋭の若手クリエーターが一堂に会し、 立体・インスタレーション、メディアアート、写真、絵画、ファッション、プロダクトデザイン、パフォーマンスやそれら既存のジャンルに捕われない作品…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use