メディア - その他: パフォーマンス (rss)

並び順

  • 全リスト (16)
  • poster for 「アナグラのうた - 消えた博士と残された装置 - 」展

    「アナグラのうた - 消えた博士と残された装置 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • 日本科学未来館にて
    • お台場、勝どきエリア

    「アナグラ」は、「空間情報科学」の研究が行われていた場所でした。人々の情報を共有し、そのつながりを人類の力にするための研究所です。このアナグラで、博士たちは、21世紀初頭の空間情報科学を参考に5つの重…詳細 »

  • poster for 佐藤直樹「秘境の東京、そこで生えている」

    佐藤直樹「秘境の東京、そこで生えている」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 3331 Arts Chiyodaにて
    • 千代田エリア
    • 15日後終了

    アートディレクター・デザイナーとしての活動を長く続けてきた佐藤直樹は、2013年頃から木炭で身近な植物を描く「そこで生えている。」シリーズに取り組み始めました。本展は、86メートルに達したパノラマ作品…詳細 »

  • poster for 開館15周年記念展「生命の樹」

    開館15周年記念展「生命の樹」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • ヴァンジ彫刻庭園美術館にて
    • その他のエリア
    • 187日後終了

    ヴァンジ彫刻庭園美術館は、このたび開館15 周年を記念し、所蔵作品を中心に、現代においても人間を魅了し続ける樹木について考える「生命の樹」展を開催いたします。 古来より、樹木のイメージは旧約聖書の…詳細 »

  • poster for 「椿会展2017 - 初心 - 」

    「椿会展2017 - 初心 - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 資生堂ギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 明日で終了

    本展は、2013年から資生堂ギャラリーで、毎年春に展覧会を開催してきた「第七次椿会」メンバーによる5回目で最後となる展覧会です。「椿会」は、戦後間もない1947年に、戦時中一時閉鎖されていた資生堂ギャ…詳細 »

  • 「MAMプロジェクト023: アガサ・ゴス=スネイプ」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 森美術館にて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 15日後終了

    「MAMプロジェクト023」は、シドニーを中心に国際的に活躍するアーティスト、アガサ・ゴス=スネイプ(1980年シドニー生まれ、在住)を紹介します。ゴス=スネイプは、即興的なパフォーマンスを中心に、パ…詳細 »

  • poster for 廣中薫 + 牧井優 展

    廣中薫 + 牧井優 展

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • マキイマサルファインアーツにて
    • 馬喰町エリア
    • 197日後終了

    この展覧会を嚆矢として、これからの一年間「アーティスト・ラン・スペース」として活動してまいります。 一人の作家の展覧会ではなく、いろいろな作家が参加することで、絶えず増殖し、変容し続ける、コラボレーシ…詳細 »

  • poster for 「群馬の美術2017  - 地域社会における現代美術の居場所 - 」展

    「群馬の美術2017 - 地域社会における現代美術の居場所 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 群馬県立近代美術館にて
    • その他のエリア
    • 29日後終了

    今、それぞれの地域に根ざした継続的な美術活動を目指す動きが多く見られます。こうした状況は今になって突然発生したわけではなく、背景には美術を取り巻く社会環境の変化や、過去の様々な活動の積み重ねがあります…詳細 »

  • poster for ペチャクチャナイト Vol. 147

    ペチャクチャナイト Vol. 147

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スーパーデラックスにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • あと4日で開始

    次はあなたの番です。あなたのデザイン、考え、アイディアをスーパー・デラックスから世界に伝えるチャンスです!主催はクラインダイサムアーキテクツ。デザイン感を「見せて」「しゃべれる」ひと誰でも大歓迎。内容…詳細 »

  • poster for 石田瑞穂「耳の笹舟」 - 言の繭、音の寺 -

    石田瑞穂「耳の笹舟」 - 言の繭、音の寺 -

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 空蓮房にて
    • 上野、谷中エリア
    • あと5日で開始

    生きうるための言葉は、もっとも秘められた言葉によって、つむがれてゆくのではないでしょうか。それは、詩のおおきな謎であり、魔法でもあります。 風、光、雨へとひらく花のように、肉体の外へ無垢に咲きながら…詳細 »

  • poster for 「日本、家の列島 - フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン - 」

    「日本、家の列島 - フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • パナソニック 汐留ミュージアム | ルオーギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 29日後終了

    厳しい制約や難しい条件のもとでも、必ず答えをかたちにしてくれるのが建築家。しかもユニークで新鮮な造形のなかには、日本ならではの感性と住まいの伝統が息づき、あなたの理想の生活を実現してくれるでしょう─そ…詳細 »

  • poster for 「第5回『哲学の夕べ』- 遊びについて - 」

    「第5回『哲学の夕べ』- 遊びについて - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • アンスティチュ・フランセ東京にて
    • 市ヶ谷、神楽坂エリア
    • 本日のみ!

    アートとの刺激的な対話を通して哲学にアプローチするイベント。 第5 回目となる今年のテーマは「遊び」。哲学者やアーティストたちが、ボードゲームや恋のかけひき、パワーゲームにいたるまで、「遊び」の概念…詳細 »

  • poster for  「腿テント第8回公演 - 腿式カルチェラタン -」展

    「腿テント第8回公演 - 腿式カルチェラタン -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ギャラリイKにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 本日終了

    「腿テント」は2010年の旗揚げ以来、画廊空間を舞台として身体表現・言語表現・絵画表現・空間造形の渾然一体となった表現を繰り広げてきました。それは「演劇」と「美術」を相互に作用させながら、絵画を芸術の…詳細 »

  • poster for 狩野哲郎「すべての部分が固有の形になる」

    狩野哲郎「すべての部分が固有の形になる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 府中市美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 36日後終了

    狩野哲郎は、自然素材や既製品を用いてインスタレーション、絵画、彫刻を制作し、注目を集める作家のひとりです。 狩野の制作の特徴は、既にあるものを選び組み合わせること、そしてそこに人間とは全く別の存在、…詳細 »

  • poster for 玉川宗則 「ダイアリー」

    玉川宗則 「ダイアリー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Ohshima Fine Artにて
    • 千代田エリア
    • 14日後終了

    玉川宗則は、30歳を過ぎてから、作家自身の精神的病理から回復するためのリハビリとして創作活動を開始した、異色の経歴の作家です。彼は私的な日常の記憶をモチーフとしていますが、それらのイメージは現実の秩序…詳細 »

  • poster for 広瀬真咲「生態学2 サボテンのDNA」

    広瀬真咲「生態学2 サボテンのDNA」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • masuii R.D.Rにて
    • その他のエリア
    • 明日で終了

    メキシコで観察したサボテンをモチーフにしたアクリル画6点の展示と、 ソロパフォーマンスイベントの開催。 [関連イベント] 「広瀬真咲ソロパフォーマンス・アート・イベント」 日時: 5月27日…詳細 »

  • poster for 「女中たち」演劇

    「女中たち」演劇

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • EARTH+ galleryにて
    • 清澄白河、両国エリア
    • 4日後終了

    この度、EARTH+GALLERY(アースプラスギャラリー)では、特別企画として「ちょくちょく企画」による第三回演劇公演を 開催いたします。 「ちょくちょく企画」とは 2014 年江間直子氏により…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use