メディア - 参加型: トーク (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 4大学国際ワークショップ映像作品発表会 「Nearly Coherent (ほぼ一貫)」

    4大学国際ワークショップ映像作品発表会 「Nearly Coherent (ほぼ一貫)」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • インターメディアテクにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 本日のみ!

    SCI-Arc(南カリフォルニア建築大学)、法政大学、慶應義塾大学、東京大学の4大学の学生が共同して制作する映像作品の発表講評会を行います。5月18日(金)から6月22日(金)の5週間、4大学の学生2…詳細 »

  • poster for ラウンジ&ミュージックイベント「ミングリアス」

    ラウンジ&ミュージックイベント「ミングリアス」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • AIT ルームにて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 本日のみ!

    AITでは、6月22日(金)18:30より、代官山のAITルームにて、ラウンジ&ミュージックイベント「ミングリアス」を開催します。「ミングリアス」とは、【mingle(混ざり合う) + us】」という…詳細 »

  • poster for 大橋英児 「Roadside Lights / Being there」

    大橋英児 「Roadside Lights / Being there」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • CASE TOKYOにて
    • 渋谷エリア
    • 明日で終了

    日本中いたる所で目にする自動販売機。雪の夜道を照らし人々を安心させる一方で、売り上げ次第では撤去される運命にもあり、それはどこか人間くささを感じさせる存在です。Japan TimesをはじめCNN、B…詳細 »

  • poster for 緒方数馬 「GUFF TONG」

    緒方数馬 「GUFF TONG」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • CLEAR EDITION & GALLERYにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 明日で終了

    [関連イベント] アーティストトーク 日時: 6月16日16:00-18:00 ゲスト: 緒方数馬、松村要二(CLEAR GALLERY director) *詳細は公式ホームページよりご確認…詳細 »

  • poster for ウィム・クロウエル 「グリッドに魅せられて 」

    ウィム・クロウエル 「グリッドに魅せられて 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 明日で終了

    本展はオランダのグラフィックデザイナー、ウィム・クロウエルの業績の全容を伝える日本初の展覧会です。クロウエル(1928年- )は、1952年に展覧会デザイナーとして出発しましたが、アムステルダム市立美…詳細 »

  • poster for 「コンポジション ー モノが持つルール」展

    「コンポジション ー モノが持つルール」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ATELIER MUJIにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 2日後終了

    ひとが持つ力のひとつに、想像力があります。さらに、創造力が加わると、それがかたちになります。本展は、クリエイターと一緒に、ものを考えること、ものをつくること、またそれがある空間と時間を通して、私たちに…詳細 »

  • poster for 石川直樹 「New Map for North 知床×運命」

    石川直樹 「New Map for North 知床×運命」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • スパイラルにて
    • 表参道、青山エリア
    • 2日後終了

    十代の頃から世界を歩き、その軌跡を写真に写し留めてきた石川直樹。本展では、北海道の端にありながら、北方世界への入口でもある知床半島に通い、自然環境はもとより、そこで営まれる人々の暮らしを記録してきたシ…詳細 »

  • poster for 「第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

    「第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 国立新美術館にて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 2日後終了

    文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で過去最高となる世界98の国と地域の4,192作品の応募から選ばれた全受賞作品と功労賞受賞者の功績等を紹介します。厳正…詳細 »

  • poster for 「うつわと和菓子」

    「うつわと和菓子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京ミッドタウン・デザインハブにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 4日後終了

    本展では、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトコース陶磁専攻3期生の学生の皆様が制作した、とらやの和菓子を題材にしたうつわを、その制作過程の記録などとともにご覧いただきます。同校の学生が、授業の…詳細 »

  • poster for 「トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2018成果発表展 『行為の編纂』」

    「トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2018成果発表展 『行為の編纂』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • トーキョーアーツアンドスペース本郷にて
    • 千代田エリア
    • 9日後終了

    トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、2006年よりレジデンス・プログラム「クリエーター・イン・レジデンス」を開始、東京や海外の派遣先を舞台に、様々なジャンルや国籍のクリエーターたちへ滞在…詳細 »

  • poster for 「ターナー 風景の詩(うた)」

    「ターナー 風景の詩(うた)」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて
    • 新宿エリア
    • 9日後終了

    18-19世紀のイギリスを代表する風景画の巨匠、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。穏やかな田園風景、嵐の海、そびえ立つ山岳など、自然の様々な表情を独特の光や空気感で表現しました。その風景画はフ…詳細 »

  • poster for 岡原功祐 「Ibasyo 自傷する少女たち『存在の証明』」

    岡原功祐 「Ibasyo 自傷する少女たち『存在の証明』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Tokyo Institute of Photographyにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 9日後終了

    この展覧会は、2018年3月30日に工作舎より出版された 「Ibasyo 自傷する少女たち『存在の証明』」 の本の世界を表現したものです。 [関連イベント] 岡原功祐による『Ibasyo』プロジェ…詳細 »

  • poster for 「千代田区×東京ステーションギャラリー『夢二繚乱』」

    「千代田区×東京ステーションギャラリー『夢二繚乱』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京ステーションギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 9日後終了

    東京ステーションギャラリーのある千代田区は、出版・印刷業が集積した全国有数の街として発展してきました。千代田区九段南にある出版社・龍星閣は、第二次大戦後に竹久夢二の画集を次々と出版し、第二次夢二ブーム…詳細 »

  • 「映画の教室 2018 時代から観る日本アニメーション」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 国立映画アーカイブにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 12日後終了

    101年にわたる長い歴史を持つ日本アニメーションは、世界が注目する文化にまで育ちました。その過程で、日本のアニメーションは教育、PR、戦意高揚、テレビ、劇場公開用商業アニメーションなどさまざまな形で製…詳細 »

  • poster for 「永遠に、そしてふたたび」展

    「永遠に、そしてふたたび」展

    ブックマークする[2] 
    オススメする[0]
    • IZU PHOTO MUSEUMにて
    • その他のエリア
    • 14日後終了

    横溝静、野口里佳、川内倫子、長島有里枝、テリ・ワイフェンバックら5人の現代作家によるグループ展です。事象の一瞬を切り取る写真を前にした時、鑑賞する側は記憶や過去などを連想させられます。タイトルの「永遠…詳細 »

  • poster for 藤井保 「私が見たもの、出会った人」

    藤井保 「私が見たもの、出会った人」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • キヤノンギャラリーSにて
    • 東京:その他エリア
    • 15日後終了

    1980年代から今日まで誰もが知っている広告写真や、自然や人物を独自の空気感で写し撮った作品など、幅広い分野で活躍する藤井氏が、写真家としての40年間の活動をふりかえるモノクロ・カラー約320点を展示…詳細 »

  • poster for 風間サチコ 「ディスリンピア2680」

    風間サチコ 「ディスリンピア2680」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 原爆の図 丸木美術館にて
    • その他のエリア
    • 16日後終了

    風間サチコは、徹底した独自のリサーチをもとに、主に木版画による漫画風のナンセンスな表現で、現在・未来につながる歴史の暗部を彫り起こすアーティストです。そのユーモアと鋭い社会批評眼を感じさせる作品は、近…詳細 »

  • poster for 「琳派 - 俵屋宗達から田中一光へ - 」

    「琳派 - 俵屋宗達から田中一光へ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 山種美術館にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 16日後終了

    ☆ミューぽんユーザー限定企画☆ Cafe椿のオリジナル和菓子セット100円引き&オリジナルミュージアムグッズ5%引き!(一部商品を除く)チケット購入時に引換券をお渡しします。 2018年は、江戸へ…詳細 »

  • poster for 「長谷川利行展 七色の東京」

    「長谷川利行展 七色の東京」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 府中市美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 16日後終了

    関東大震災から太平洋戦争の直前までの昭和初期の東京を歩き回り、街並みやそこに暮らす無名の人々を描いた画家・長谷川利行。長谷川は、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突や浅草の神谷バ…詳細 »

  • poster for 河口龍夫 「関係 —鉛の郵便」

    河口龍夫 「関係 —鉛の郵便」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • SNOW Contemporaryにて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 22日後終了

    河口龍夫が「関係—種子」シリーズを最初に発表したのは1982年。当初、河口は植物の種子を銅で覆う作品を制作していました。しかし1986年のチェルノブイリ原発事故後、銅に代わり放射線を遮る鉛を用いるよう…詳細 »

  • poster for 飯沼珠実 「建築の瞬間」

    飯沼珠実 「建築の瞬間」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ポーラ美術館にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 24日後終了

    飯沼珠実は、建築やその周囲の空間を写真をとおしてとらえ、プリントやアーティストブックにその様相を表現してきました。飯沼は建築を、無機質な物体ではなく、建築家をはじめその建設に携わった人々や、その内部や…詳細 »

  • poster for 大宮エリー 「スピリットチャージ写真展II」

    大宮エリー 「スピリットチャージ写真展II」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • CAPSULEにて
    • 世田谷、川崎エリア
    • 30日後終了

    2017年7月に写真集『見えないものが教えてくれたこと』の写真を中心にした大宮エリー初写真展「スピリットチャージ」の続編に位置する「スピリットチャージII」。前回と同じ池尻大橋のCAPSULEにて開催…詳細 »

  • poster for 「理由なき反抗」展

    「理由なき反抗」展

    ブックマークする[2] 
    オススメする[0]
    • ワタリウム美術館にて
    • 表参道、青山エリア
    • 37日後終了

    「アートの歴史とは、自由への闘いの歴史である」ワタリウム美術館が開催する2018年2回目の展覧会名は「理由なき反抗」です。アンディ・ウォーホルの同名作をメインビジュアルに、オノ・ヨーコ、ナムジュン・パ…詳細 »

  • poster for 「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」

    「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」

    ブックマークする[2] 
    オススメする[0]
    • DIC川村記念美術館にて
    • その他のエリア
    • 65日後終了

    イギリスの芸術家、ブリジット・ライリーは幾何学的なパターンで視覚効果をもたらす抽象絵画「オプ・アート」の代表作家として知られます。ジョルジュ・スーラ、ルネサンス以降の巨匠や点描技法を研究し、独自の表現…詳細 »

  • poster for 「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」展

    「さあ、今、我が人生の最大の出発にきた」展

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • 草間彌生美術館にて
    • 市ヶ谷、神楽坂エリア
    • 70日後終了

    幼少期から幻覚を描きとめるドローイングを一日数十枚も制作してきた草間彌生。本展では草間彌生の創作活動の出発点となる1950年代に故郷の松本などで描いたドローイング、水彩作品を、前期・後期にわけて40点…詳細 »

  • poster for 「どうぶつは、なにをみてるの?2018 - 野生動物のバイオロギング -」

    「どうぶつは、なにをみてるの?2018 - 野生動物のバイオロギング -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ にて
    • その他のエリア
    • 72日後終了

    動物の行動を動物自身に記録させる研究手法「バイオロギング」(「バイオ(bio=生物)」+「ロギング(logging=記録)」を組み合わせた造語)。小型の記録計やビデオカメラを野生動物に装着する手法によ…詳細 »

  • poster for 「ルーヴル美術館展」

    「ルーヴル美術館展」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 国立新美術館にて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 73日後終了

    人の似姿を描出する肖像は、古代以来の長い歴史をもつ芸術ジャンルです。本展は、ルーヴル美術館の全8部門から選りすぐられた約110点の作品を通して、肖像の社会的役割や表現上の様々な特質を浮き彫りにします。…詳細 »

  • poster for 「建築の日本展: その遺伝子のもたらすもの」

    「建築の日本展: その遺伝子のもたらすもの」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 森美術館にて
    • 六本木、乃木坂エリア
    • 87日後終了

    隈研吾、谷口吉生、妹島和世など多くの日本人建築家が世界で活躍してきました。その裏側には、彼らの建築には木造文化や侘び寂びなど、日本特有の建築表現や思想があるからではないでしょうか。本展では9つのセクシ…詳細 »

  • poster for 「須田悦弘 ミテクレマチス」

    「須田悦弘 ミテクレマチス」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • ヴァンジ彫刻庭園美術館にて
    • その他のエリア
    • 130日後終了

    花や草木の精巧な彫刻作品をインスタレーションで発表する美術作家、須田悦弘。須田の作品は朴の木から掘りおこし彩色してできています。工程は一見シンプルですが、本物と見紛うほどの精緻な作品は、鑑賞者に見るこ…詳細 »

  • poster for 「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」

    「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[1]
    • NTTインターコミュニケーション・センターにて
    • 新宿エリア
    • 261日後終了

    「オープン・スペース」展は、メディア・アート作品をはじめ、現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ、幅広い観客層に向けて紹介する展覧会です。メディア・アートにおける代表的な作品、先端技術を取り入…詳細 »

Top

今後のイベント

  • poster for 川崎祐「Scenes」

    川崎祐「Scenes」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ガーディアン・ガーデンにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • あと4日で開始

    川崎祐は、家族を被写体に日常の中に垣間見える混沌と静寂を写した作品「光景」で、第17回写真「1_WALL」グランプリを受賞しました。審査員からは、「被写体である家族それぞれのキャクターがとても魅力的」…詳細 »

  • poster for 柳原照弘 「Layerscape」

    柳原照弘 「Layerscape」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • クリエイションギャラリーG8にて
    • 銀座、丸の内エリア
    • あと12日で開始

    柳原照弘は、1999年大阪芸術大学卒業後、2002年に自身のスタジオを設立。その後、京都や大阪を拠点に、家具やプロダクトのデザイン提供や、インテリアの設計などを中心に活動をしてきました。有田焼が再評価…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use